横浜市金沢区の様々な遺品整理体験などの感想をまとめました

横浜市金沢区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に横浜市金沢区の様々な遺品整理体験などの感想をまとめました

横浜市金沢区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

昨今、独居老人の孤独死が社会問題となっていますが、そんな現代にピッタリともいえるサービスをご存知ですか?それは「遺品整理」です。
故人の遺品を業者が処分してくれるサービスです。
昔では考えられなかったかもしれませんが、現代においては、非常に必要なシステムだと思います。

遺品整理というものは、関係が近過ぎても遠過ぎても躊躇してしまうものですよね。
死者の持ち物を整理するというのは、時に故人の尊厳を踏みにじってしまいかねないことです。
全てのプライバシーを覗くことになる訳ですから、やっぱりあまり気持ちの良いものではありません。

少なくとも、私は自分の死後に身内に遺品整理をやってほしいとは思いません。
プロに事務的にやってほしいです。
誰でもあると思いますが、私にも身内には絶対に見られたくない持ち物もあります。
若い内から、遺品整理は業者に頼むように遺言に残しておいた方がいいのかもしれませんね。
身内の抵抗感を無くすためにも、私の寿命が尽きる頃には、もっとメジャーになっていてくれることを祈ります。

横浜市金沢区の遺品整理に関する色々な感想・2

この間、ネットで見て初めて知ったんだけど、遺品整理の仕事って知ってる?死んだ人の持ち物を片付けるお仕事なんだって。
すごいよねー。
私はできないや。
お母さんの遺品整理だって、できるか分かんないよ。

だって、その人の人生全部見ちゃうようなもんでしょ?こっそり隠してたラブレターとか見付けたら、絶対読んじゃうよ。
私のも見られるのイヤだー。
業者さんに感情交えないでやってほしい。

あんまり親しくない親戚の遺品整理とかが回ってきたら、怖くてできないし。
触っちゃいけないもの触っちゃって化けて出られたりしそう。
私、ガサツだし、絶対無理だわ。
故人の宝物、壊しちゃって祟られそう。

ほんと業者さまさまだよ。
絶対、その内頼むことになるんだから、連絡先も調べておこうかな。
遺言書も作って、書いておかないとね。
特に、押入れ下段右奥の箱は、見られたら成仏できないかも…あんなの親に見られたら、かなりの親不孝だ。
みんなもそういうものあるでしょ?絶対要チェックだよ!

横浜市金沢区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

今年も、義母の命日が近付いてきました。
昨日、義母が生きていたときの夢を見てしまいました。
義母が遊びに来たのかな?義母が急逝した時は大変でした。
旦那は茫然自失で何も考えられなくなっちゃうし…結局、葬儀も納骨も遺品整理も私が取り仕切って済ませたんです。
あの時の葬儀屋さんと遺品整理の業者さんには足を向けて寝れませんよ。

正直、義母には恩よりも恨みのほうがいっぱいあったし、昔は大っ嫌いでした。
結婚して最初の数年は、チクチクといびられたものです…私が図太くなって言い返すようになったら、大人しくなりましたけど。
友達からのプレゼントを勝手に捨てられたときは、どうしても許せなくて、義母の宝物も捨ててやりましたよ。
今、思えば私も結構大人気ない仕返ししてました。

でも、不思議なもので長年トムとジェリーのようにケンカしていると、ある種の愛着みたいなものが芽生えるのですね。
いつの間にか、旦那より義母のほうが近い存在になっていたような気もします。
旦那に言うと調子に乗るので言いませんが、義母の葬儀や遺品整理をちゃんとやって送り出してあげられたこと、本当は嬉しかったんです。

葬儀はともかく、遺品整理は自分でやったほうがいいかとも思いましたが、結果的には業者さんに頼んで正解でした。
私がやるよりもずっとスムーズで丁寧な仕事でした。
義母はプライドの高い人でしたから、死後に嫁に荷物を触られるなんて、絶対嫌がったでしょうしね。

横浜市金沢区の遺品整理行った上での感想・4

先日、伯母が亡くなったときに、遺品整理を業者に依頼しました。
そういうサービスがあること自体知らなかったですし、そんな楽をしてもいいものか悩みましたけど、利用して本当に良かったです。

実は、遺品整理が完了した直後に、遠方から到着した伯父に遺産のことで絡まれたんです。
金目のものを勝手に売り払ったんじゃないかって…私が1人で遺品整理をしていたら、疑いは晴れなかったかもしれません。
幸いなことに、業者さんが一緒にいらっしゃいましたから、私が売りに行ったりしていないと証言してもらえました。

こういった証言は、仕事のサービス外だとは思いますが、その場を離れなかったってことだけ証言してもらいました。
伯父は、相当粘りましたけど、最終的には納得してくれました。
あのまま伯父ともめて絶縁にでもなっていたら、母を泣かせてしまうところでした。
伯母が亡くなった今、母にとっての兄弟はもう伯父だけですし。

しかし本当に、業者さんの遺品整理は見事でしたよ。
私は立ち会ったのですが、それはもう迅速丁寧!まさにプロの技でした。
なんだか、見てて気持ちが良くなりました。
全部片付いてスッキリしたのを見たときは、自然と伯母に手を合わせていました。
伯母ちゃん、これで旅立てるねって。

自分でやりたい人もいるでしょうが、私は断然業者に依頼することをお勧めします。
素人じゃ、できないプロの技にある意味感動しますよ。

横浜市金沢区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

先月の末に、うちの物件の入居者が孤独死しました。
連絡の取れる身内もいなく、ほぼ天涯孤独の状況の方でした。
40代の男性だったのですが、仕事は日雇いだったようですし、親しい友人もいらっしゃらなかったようです。
アパートの保証人は、以前の職場の上司の方でしたが、連絡が取れなくなっていました。

男性が亡くなり、遺品整理をしなければいけなくなったのですが、なんだか男性の人生を勝手にほじくるようで気が進みませんでした。
この男性が、なぜこのような寂しい状況になったのかは分かりませんし、ただの大家である自分が覗いていいことでもないと思いましたので。

素人である私が遺品整理をするよりも、仕事として遺品整理をしている会社に依頼したほうが、男性の魂も安らかに眠れるのではないかと思い依頼しました。
やっぱり顔見知りの人間が荷物に触るのは、お互いにいい気分ではありませんものね。

私が依頼した業者は、とても親切でしたし、私と違って人の死に対する覚悟ができている方々でした。
決して死者を冒涜することなく、敬意を払って作業をしてくださったと思います。
こういった仕事は、人の心を無くしては駄目だと語っていらっしゃいました。

業者さんに感謝しつつ、男性の冥福を祈ります。
合掌。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP