相模原市中央区の様々な遺品整理体験などの感想をまとめました

相模原市中央区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に相模原市中央区の様々な遺品整理体験などの感想をまとめました

相模原市中央区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

遺品整理を行った経験は皆さんありますでしょうか?
私はつい先日はじめて経験したのですが、やっぱり悲しいものですね。

親戚だったのですが、比較的仲が良くいろいろと可愛がってもらっていたので、残された品々を見ると、その人との思い出がよみがえってきます。

私が行った先ではご家族の皆さんや親戚の皆さんで行ったのですが、今ではプロの方にお願いする事もあるみたいですね。
私自身はやはり大事な人との思い出が詰まった物なので、自分達で整理したいのですが、中には色々な事情によって出来ない場合もありますからね。

特にその理由として多いのが、まだ悲しみが癒えておらず、その状態で残された品々を見る事は大変な苦痛を伴う事が多いんですって。

確かに言われてみれば納得の理由ですよね。
あまり考えたくないですが、娘がそうなってしまったらきっと私には出来ないです。
かといってそのままにしておくわけにはいかないですよね。

最初は面倒くさがりの家族が頼むのかななんて思っていましたが(大変失礼ですよね・・)実際は残された家族の為にあるとても大切なお仕事なんですね。

もしあなたの周りで遺品整理が進まないで悩んでいる人が居たら教えてあげるのがいいかもしれませんね。

相模原市中央区の遺品整理に関する色々な感想・2

そろそろ秋ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?
先日の事ですが、遺品整理専門の業者さんの現場に立ち会わせて頂く機会がありました。

詳しい家族構成などは言えませんが、父親を亡くされたご家族の様でした。
ご家族の深い悲しみがまだ癒えていないため、遺品整理をお願いされたという事です。

作業が終わった後のご家族の表情はどことなく少し明るくなったかなーと感じました。

私が思うに遺品整理の仕事というのはただ単に品々を整理するというだけに尽きないと思うんですよね。
遺品整理を通じて家族の悲しみを癒す事が一番の目的だと思います。

世の中にはたくさんの仕事がありますが、これほど意義がある仕事も無いのではないかと思います。

ただ、人の生死に関わる事ですので、あまり知られる事ではないですよね。

私としてはもっと知ってもらいたいという思いもありますが、このまま人知れず人の役に立っているというのも素敵だななんて思っています。

この文章を書いている今もきっとどこかで作業をされている方がいると思います。
そんな人達に陰ながら応援をしたいなと思います。

相模原市中央区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

世の中には数えきれない程の仕事がありますよね。

建物を建てる方も居れば、病院で病気の人の看病をなされている人もいます。

私自身はしがないサラリーマンですが。

今日は変わったお仕事をご紹介したいと思います。
その仕事というのは遺品整理を専門で行うお仕事です。

あまり聞きなれないかと思いますが、亡くなった人の遺品をご家族に変わって整理するというのが大まかな仕事の内容になります。
本当はもう少しあるとは思いますが、なんでこの仕事に興味を持ったかと言うと、ついこの前テレビで今孤独死が増えているというニュースを拝見したんですよね。

昭和の日本といえば、おじいちゃん・おばあちゃん・両親が居て兄弟のような家族構成が当たり前でしたよね。
それがいつの間にか核家族化しおじいちゃん・おばあちゃんと住んでいない家庭が多くなりましたね。
おじいちゃん子だった私からしたらとても悲しいのですが、それが現実ですよね。

そういった現実の中で高齢者が一人住まいをして誰にも気づかれる事なく亡くなってしまい家族とも連絡が取れずに遺品整理のプロの方が代わりにするというのが増えているそうです。

普通にご家族からの依頼も多いみたいですが、前者の方が増えているようですね。

あまり知られる事の無い仕事ですが、これからの事を考えるととても大事なお仕事のような気がします。

相模原市中央区の遺品整理行った上での感想・4

今年もあと少しで終わりですが、今の世の中をふと見まわしてみるとなんだか歪な世の中だなーって思ってしまいます。

みなさん各々いろいろと思う事があるとは思いますが、私が最近思っているのは高齢者の方の孤独死です。
日本はこれから先、高齢化社会になると言われて久しいですが、その実態は少し異なるようですね。

私のイメージだとご家族に見守られて幸せに命を全うするという感じなのですが、一人で誰にもしられる事なく亡くなってしまう人も多いようです。

それは凄く悲しい事だと私自身思いますし、現実的な問題として遺品整理を誰が行うのかという問題があります。
普通であればご家族が行うのですが、往々にしてこういったパターンでは連絡がつかない事が多いです。
そういった時には遺品整理のプロの方が行うようです。

この文章を書くまではそういった仕事がある事は知らなかったのですが、今は前述のような社会問題もあり需要が増えているようですね。
悲しい事ですが、大家さんなどからしたらとても切実な問題だといえますよね。

今後さらに増えていくのではないかと思っています。

相模原市中央区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

実はこの前少し困った事がありました。

正確に言うと私では無いのですが、私の叔父が直面した事態なのです。
それは叔父は不動産を経営しているのですが、その経営しているマンションの一室で高齢者の方が孤独死してしまったそうです。
叔父がそのまま片付ける訳には行かなかったのです、遺品整理のプロの方にお願いしたそうです。

私はその話を聞いた時にそんなプロがいるのか!と少し興奮してしまったのですが、今は需要が凄く増えているようですね。

それはつまり孤独死をしてしまっている方が増えているという事に繋がるので悲しい事実なのですが、遺品整理のプロの方はその方に家族が居ようが居まいが尊敬の念を持ってその残された品を扱うという事なので、普通の清掃業者の方に雑に扱われるよりはいいのかななんて思ってしまいます。

でも、やっぱり自分が亡くなった時には愛する家族に整理してもらいたいななんて思ってしまいますね。
まあ、ほとんどの人がそうおもうんでしょうけどね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP