南足柄市の遺品整理を行った方の様々な感想をまとめました

南足柄市の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に南足柄市の遺品整理を行った方の様々な感想をまとめました

南足柄市の遺品整理に伴う片付けの感想・1

以前、遺品整理の経験をしました。
祖父が突然亡くなったためです。
急な出来事でしたのであの時は本当にびっくりしました。
そして何より驚いたのが遺品整理は大変ということです。

交通事故によって息を引き取った祖父。
鳩ヶ谷市の実家にはたくさんの遺品が残されていました。
生活感が残る祖父の部屋。
それこそまるでまだ生きているようにすら感じられました。

「このままにしてもいいんじゃないか?」ふとそんなことを思いました。
しかし遺品整理は生きている私たちにしかできません。
祖父が生き返って片付けるわけもありません。
心を決めて、家族総出でとりかかることになったんです。

最終的には業者に頼むことにしました。
思った以上に物が多かったことも原因です。
何より素人がやるよりプロの方がしっかり故人を送れるだろうと考えたためです。

ネットで貴社という業者のホームページを発見しました。
「ここだな」とスッと心に入ってきたのを覚えています。

実際に当日の仕事ぶりはなんとも素晴らしいの一言でした。
素人ではできないであろうことを難なくこなすんです。
もちろんただこなすだけではありません。
遺族の私の目から見て「悲しんでくれている」ような気がしました。
心というんでしょうか、彼らにはそれがあったんです。

ただの仕事ではなく、心で遺品整理をしてくれる貴社。
大変で悲しい作業も、貴社のような業者がいてくれるからこそ成り立つと思います。
お礼を言いたいです。

南足柄市の遺品整理に関する色々な感想・2

ずっと病で苦しんでいた祖父が先日息を引き取りました。
もう90歳を超える年齢でした。
よく頑張ったなと思います。

家の近くの鳩ヶ谷の病院で亡くなったんですが、死に顔はとても安らかでした。
本当に寝ているような感じです。
長い闘病で疲れていたはずですから、まずは休んでほしい。
そういう気持ちでいっぱいです。

遺品整理には貴社というところを選択しました。
たまたま葬式に顔をだしてくれた知人が勧めてくれたのが理由です。
遺品整理業者には悪いところがある、実は私はそれを知っていました。
本当は自分たちでやろうくらいに思っていたんです。
でも顔なじみが勧めてくれるわけですし、実際に使った人が「良い」と言うんだから試してみようと思ったんです。

個人的には初のことだったんで仕事ぶりがどうこうというのはわかりません。
たぶんプロとしてしっかりした仕事だったのだと思います。
むしろ私が感動したのは「心」の部分です。
遺品整理というのはとてもナイーブなものです。
ちょっとしたことで遺族というものは辛い気持ちになります。
貴社はそういったこともなく、むしろ感動を与える心を持っていました。

勧めてくれたくれた知人には感謝しています。
彼は私に貴社との縁をつなぐ架け橋になってくれました。
こういう運命とか心のつながりが世の中を幸せにするんだと思います。
知人と貴社には本当に感謝ですね。

南足柄市の遺品整理関連で見た様々な感想・3

なぜ遺品整理をしなければいけないのか?それは生きているもののつとめだからです。
亡くなった故人のためにできる最後のこと、それが遺品整理です。

先月、父が亡くなってつくづくそう思いました。
鳩ヶ谷の家の近くで葬儀を挙げ、最後のお別れを済ませました。
残るは遺品整理でした。
それほど物が多い人ではありませんでしたが、やはり気が重いというか量ではなく、気持ちの部分で大変でした。

自分たちだけでは無理だと判断し、ネットで貴社というところを見つけてきました。
遺品整理に業者を使うのは良いのか悪いのかわかりませんが、少なくとも私たちにとっては良い選択だったと思います。

対応もとても良かったですし、何より期日が決まるのでそこに向けて遺品整理できました。
進まなかったことも当日に向かってなんとか頑張れたんです。

貴社のお仕事は思っていたよりも良かったです。
業者というのはなんとなくですが「作業だけする」というイメージでした。
貴社はかなり丁寧でしたし、遺族への気遣いやら故人への敬意を感じるような仕事ぶりだったんです。
貴社を選んでよかったなと思いました。
こういう業者がいるなら、遺品整理は頼んだ方が良いと感じます。
少なくとも貴社であれば間違いないんじゃないかなって、今でも私はそう思っています。

南足柄市の遺品整理行った上での感想・4

遺品整理は業者に頼むべき!私は強くそう主張します。

家族を亡くす悲しみは想像以上に大きく深いものです。
正直言って何もしたくなくなるのが本音です。
遺品整理なんて…とてもじゃないけど無理なことです。

もちろんしっかりやることが、故人への手向けになります。
絶対に遺品整理はやらなくちゃいけません。
それはわかっていても、父の遺品を見るたびに悲しみが押し寄せてしまうんです。
辛すぎて目を背けてしまうんです。

あまりの辛さに私は御社という業者に頼みました。
友人に「遺品整理ができない」ことを相談すると、教えてくれたんです。
彼女も数年前に祖父を亡くした時に利用したとのことでした。

人に頼むのはどうなの?と疑問に思う人もいるでしょう。
大切な人のものなんだから自分でやるべきと言う人もいるでしょう。
でもできない人だっています。
それが私です。
このままじゃダメだという時には頼ってもいいと思います。

御社は実際かなり良かったです。
あれほど親切というか心優しい業者もいないと思います。
様々な職種がありますが、遺品整理ほど気を使うものはありません。
彼らはしっかりとやってくれました。
丁寧に丁寧に父のものを運んでくれました。
まるで私の悲しみを半分持って行ってくれるかのように…。

もし自分たちで遺品整理ができない、そう思ったら絶対に業者に頼むべきです。
中でも私は御社を強く推したい!そう思います。

南足柄市の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

先月、埼玉県鳩ヶ谷の実家にて大好きだった祖母の遺品整理をしてきました。
思っていた以上に大変でしたが、御社というところがとても良くしてくれて助かりました。

祖母が亡くなったのにはそれほど驚きはなかったです。
というのももう入院生活も長く、ここ数年は寝たきりが続いていたからです。
まるで寝ているような祖母の姿に、「ゆっくり休んでね」という気持ちで溢れていました。
意外と安らかな気持ちだったんです。

ただ遺品整理になると一気に話が変わります。
思い出の品と言うんでしょうか、遺品に触れた瞬間に涙が止まらなくなってしまったんです。
故人の想いは物に宿るんだなって思います。

作業は遅々として進まず、埒が明かないと判断した父が業者に頼むと言い出しました。
御社というところを知り合いが使ったことがあるとかで、「評判の良いところだから」と勝手に決めてきたんです。
なんとなく良い気はしませんでした。

それでも最後の手向けだからと遺品整理をし作業当日。
どんな仕事なんだろうと思っていましたら、意外にも心ある人たちばかりだったんです。
説明は難しいですが、心遣いというか丁寧さというか、いずれにしても私の心がとけるのに時間はかかりませんでした。
一言で言うと「人間味」でしょうか。
本当に御社には心打たれたんです。
頼んで本当に良かったって思います。
これからもがんばってくれることを祈りたいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP