墨田区の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

墨田区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に墨田区の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

墨田区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

遺品整理とは、広義では「故人の残した財産すべて」を分配、処理することを指しますが、一般には、多くは「故人にゆかりのある物」を処理、処分するという認識になるでしょう。

遺品整理はかつて、「形見分け」という形で遺品を親戚に分配することでかっこうをつけていた時代も長く続きました。
しかし最近では、遺産整理に特化したサービス事業を展開する業者もその数を徐々に増してきました。
したがって、私たちの間でも遺品整理サービス業は比較的広く認知されるようになってきています。

もちろん、従来の「形見分け」という形がなくなってしまったわけではありません。
形見分けできない部分を業者に委託して処理してもらうケースが多くなっています。

1件にかかる費用は、整理品の量や規模によって異なりますし、業者によって異なります。
もちろん、できるだけ安く作業してくれる業者を選ぶのが望ましいと言えますが、ただし、安い料金の場合どこまでサービスが付帯するのかというところまで見極めて業者を選定しないと、最終的には「高い買い物」ということになってしまう可能性もあります。

また、遺品整理と言いながらも、リサイクルサービスとほとんど大差がない場合もありますので、実績を証明できる業者を選ぶのが理想です。

墨田区の遺品整理に関する色々な感想・2

近年急激にその数を増やしつつある遺品整理サービス業者ですが、このサービスを利用するメリットについて考えてみます。

ご遺族の方がお亡くなりになった際、まず例外なく大きな悲しみと対峙しなければなりません。
そんな状況の中で、お亡くなりになった方の思い出がたくさん詰まった品の数々をすべてご遺族の方だけで分配したり処分したりするのはたいへんなことです。
肉体的にはもちろん、精神的にほんとうにシンドイ。
しかしどうしてもやらなければならない――そんなときには、むしろ完全に第三者の立場である遺品整理サービス業者が、考えられる以上に強い味方になってくれます。

愛する方が亡くなられたときの悲しみは、想像を絶するものがありますので、その悲しみを乗り越えて立ち直るには時間がかかります。
しかし、立ち直らなければなりません。
そんなとき、遺品整理をすることで、意外とご遺族の方の気持ちの部分も一緒に整理されることが多いです。
ですから遺品整理は、単に物理的な問題解決だけではなく、気持ちの部分でも前向きになることができるというメリットもあるわけです。

物理的なメリットと言えば、賃貸物件にお住まいだった方が亡くなられた場合には、やはり特に助かります。
何しろ、自分のおうちではないわけですから、できる限りお部屋をきれいにして、速やかに立ち退かなければなりません。

そんなときには、遺品整理サービス業者の力を借りるだけで、ずいぶん負担を小さくすることができます。

墨田区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

核家族化が進んだことが直接的に影響して、遺品整理サービスを利用するご家庭が増加しています。
遺品整理サービスとは、形見分けできない大きな遺品の処理や不要になった物を処分する際に、専門の業者に依頼すれば力になってくれるというシステムです。
イメージとしては引っ越し屋さんとか便利屋さんに近いと感じる方も多いと思います。

「はやり」なんて言ってしまうと少々語弊を生じるかもしれませんが、しかし実際このサービス事業は、業界的に見てもかなりの成長を示している業界ですから、新規参入でシェアを広げている業者も多数あります。

しかし、業界自体が活気づいているときというのは、必ずよろしくない考えを秘めた業者が現れるのも世の常です。
つまり、遺品整理サービス業者の中にも、残念ながら「悪徳業者」は少なからず存在していることになります。

大切な方が亡くなられて、ご遺族の方はたいへんなショックを受けているでしょう。
そしてまさにそれが心の隙となってしまったタイミングを狙いすまして、悪徳業者は待ち構えています。

人道的視点において最悪最低な詐欺行為です。
だからこそ、そういう業者には絶対にひっかからないようにしなければなりません。

頭ごなしに怪しんでしまうのは問題かもしれませんが、そういう業者も中にはあるということはしっかりと認識しておいたほうがよいでしょう。

墨田区の遺品整理行った上での感想・4

遺品整理サービス業者の中には、残念ながら、いわゆる「悪徳業者」と呼ばれる詐欺行為を働く業者が存在しています。
そこで、大切な方が亡くなられて、気持ち的にもたいへん苦しいときではありますが、やはりここはどんなことがあっても悪徳業者の手に落ちないように気をつけなければなりません。
そのためにも、いかにして遺品整理サービスを謳う悪徳業者を見分けるかがとても重要です。

一番簡単な方法は、1社だけではなく、複数の業者から見積もりを出してもらって、金額を比較するという方法です。
これは、遺品整理サービスに明るくない人が法外な請求をそのまま受け入れてしまうという被害を回避するためには有効です。

そしてさらに重要になるのが、見積もりの金額に追加料金が発生するかどうか、そして、発生するのであればどのくらいの上乗せを考えておく必要があるかというところをしっかりとチェックすることも重要です。
悪徳業者の詐欺の手口として、見積もり金額で低価格を提示して安心させて、そこから追加料金を巻き上げるという手法は常套的です。

見積もりの際にも、できる限り目の前で費用を算出してもらい、「こちらは目を光らせていますよ」ということを暗に示して、相手にプレッシャーを与えることも有効です。

あとは、費用面で問題がなくても杜撰なサービスに終始する業者もありますので、できることなら事前にしっかりと打ち合わせをしておきたいものです。

墨田区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

このところにわかに注目を集めるようになってきているのが、遺品整理関連のお仕事です。
もちろんユーザーが増えているというのもそうですが、しかしもしかしたらそれ以上に、「遺品整理のお手伝いをします」というようなことを謳っている業者の数が急激に増加してきていることのほうにも注目したい気がします。

ただ、遺品整理というのはだれでもできるという種類の職業ではありません。
遺品整理の事業者は、「一般財団法人遺品整理士認定協会」というところが主催している認定試験を受け、これに合格して与えられる民間資格が必要になります。
確かに、アルバイトとして遺品整理業者で働く人もいますが、これは「事業者」ではないため、資格は必要ありません。

これはあくまでも私個人の先入観にすぎませんが、遺品整理のお仕事を始めるために資格が必要であるという事実には、正直言って驚きました。
しかしよく考えてみれば、亡くなられた方の思い出の品々を取り扱うわけですから、当然責任が生じるのはわかりますし、また、生きている人間だけでなく、亡くなった方に対しても責任を負う必要があるという意味では、一般のお仕事でだれもが背負わなければならない責任とは少々その性質が異なっていると言えるわけです。
とすると、資格はやっぱり必要なお仕事なのかもしれないなぁと思ったりもしました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP