葛飾区の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

葛飾区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に葛飾区の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

葛飾区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

遺品整理というと、遺族が集まって故人の思い出を語りながら故人の大事なものをみんなで形見として分け合う。
多くの人はそんなイメージをもっているのではないでしょうか?「実はそうではない!」ということが私も最近分かりました。

一口に〝遺品〟といってもそれは様々。
例えば故人が毎日使っていた箸や茶碗だって、故人が亡くなったその日から主を亡くしてしまうわけで…そんな細々としたもの、それから洗濯機だってテレビだって立派な〝遺品〟なんです!そう考えると、遺品整理って引っ越し並みに、いえ、引っ越し以上に大変なものだと思いませんか?引っ越しなら勝手知ったる自分の物ですが、ましてや自分の物でない物を片付けるんですから!

叔父の遺品整理をしなくてはならないとき、私はその困難さを思い知らされました。
叔父はずっと一人暮らしで生涯独身でした。
ですから、葬式は兄弟であるうちの父が出し、父に「叔父さんのアパートを片付けてこい!」といわれたのです。
独身男性で完璧に整理整頓された部屋で暮らしている人なんかほとんどいないと思いますが、叔父もけっして綺麗好きではなかったようです。
何がどこにあるかもよく分からず…困り果てて実は業者に整理をお願いしたんです!するとさすがプロ!本当に綺麗になりました!しかも、残しておくべきものはきちんと整理して残してくれたので助かりました。

葛飾区の遺品整理に関する色々な感想・2

父の49日の法要をやっと済ませてほっと一息つけました。
しかし、身内がなくなるということがこんなにも大変だとは思いませんでした!悲しんでいられるのは病院で亡くなったその瞬間だけとも言っていいほど。
その後はこなさなければいけない〝業務〟がたくさん待っているのです…

お葬式というのは、けっこう色々決めなきゃならないことも多いし、たくさんの人に連絡しなくちゃいけないことも多いので本当に大変。
かなり私には大変でした。
しかし、思いがけず大きなハードルになったのは遺品整理。
経験の無い方には分からないかもしれませんが、これって本当に大変なんです!特にうちの父は1人暮らしだったので父の住んでいたマンションにあったものが全て遺品整理の対象となりました。
父のマンションは賃貸なのですぐに明け渡さなくてはならないので、長い間ほっておくわけにはいきませんし。

ここで大活躍してくれたのが遺品整理の業者さんです!身内でもこんなに丁寧に完璧に整理できないだろうと思うくらいの仕事ぶりでした!本当に助かりましたよ!

葛飾区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

私はマンション暮らしですが、最近はビックリするほどご近所付き合いってないものですね!幼稚園で娘と同じクラスの子が下の階に住んでいることを知ったのは、入園してずっと後のことでした。
そんなのが当たり前なんですね…

家族とか、身内とか、そんな関係も希薄なってきていますね。
その代表がうちの母の弟で、変わり者で若いときから親に反発していたので、ずっとこの人は音信不通だったんです。
それこそ亡くなるまで…

亡くなったと連絡を受けたとき、「ああ!そうだ!そんな人がいた!」とはたと思ったくらいでした。
申し訳ないけど、ほとんど会ったことがないから記憶にないのです。
母は具合が悪いので、お葬式など私がすることになりました。
正直とても大変で辛かったです。
叔父に思い入れがないので尚更でした。

さらに大変だったのは、叔父のアパートの遺品整理!特に叔父はここで亡くなったので余計に嫌でした…そこで、実は遺品整理の業者にこの仕事を丸投げしたんです。
そしたら、さすがプロ!完璧な仕事ぶりで私が嫌々するよりはよほど良かったなとすら思えました。
遺品整理って本当に便利なサービスです!

葛飾区の遺品整理行った上での感想・4

人の価値は死んでから分かるものだといいますが、これって本当だなと祖父が亡くなったとき、つくづく思いました。

祖父はお金持ちだったし、いわゆる町の有力者だったので、周囲の人はいつも彼に気をつかっていました。
家族もそうで、何かというと祖父の顔色ばかり見ていました。
それってまぁ、祖父のお金と権力を頼りにしているのも問題なのですが。

しかし、亡くなった後は誰も祖父を気づかう人っていませんでした。
気づかったのは遺産だけで…祖父が住んでいた家の整理も面倒くさいという始末で。
そこで、結局遺品整理の業者に頼むことになったんです。
業者なら高価なものを持ち逃げするようなこともないだろうと。

実際遺品整理の業者の仕事は完璧で、しっかりしたものでした。
あれだけあった物をあっという間に整理してくれたのです。

そして、遺品整理してくれた物を見ていると、祖父のいい思い出も蘇ってきて、供養の気持ちも芽生えてきました。
祖父があって、自分もいる。
そのことを忘れないようにしようと思わされました。

葛飾区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

先日うちの父が亡くなりまして、お葬式を済ませました。
お葬式って今まで自分で取り仕切ったことはなかったのですが、本当に大変ですね!葬儀屋さんがいるとはいえ、自分たちでしなくてはいけない事務作業が本当に多くて!参りました。

しかし、人が亡くなって大変なのってお葬式だけじゃないんですね。
むろん、お金がかかること。
これが本当に大変。
墓石って本当に高いんですね…。
さらに、大変なのは遺品整理これです!

遺品整理っていっても、故人の大切にしていた物をみんなで分ける、形見分けだけではなく、最早不用になった物、この片付けが本当に大変なんですよね!特に父は一軒家で1人暮らしでした。
家財道具のほんどを処理しなくてはならなくなったのです。

「これはもう1人では無理!」となんとかできないかとネットで検索したのですが、遺品整理というサービスを見つけたんです。
「これは、孤独死専用?」と思ったのですが、案外そうじゃないらしく、けっこうみんな普通に利用しているようです。
確かにかなりの手間ですからね。

実際使ってみての感想ですが、本当に頼んで良かったと思います!値段のわりにかなりよい仕事ぶりです。
物の仕分けもよくできていて、すごく分かりやすかったのが良かったです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP