西東京市の遺品整理を行った際の意見や感想をまとめました

西東京市の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に西東京市の遺品整理を行った際の意見や感想をまとめました

西東京市の遺品整理に伴う片付けの感想・1

先日父方の田舎に行ってきました。
その際、今まで私たち家族を悩ませていたことがスッキリと片付いて本当に良かったと思っています。
私たち家族を悩ませていたもの…それは、祖母の住んでいた家の整理でした。
祖母の住んでいた家は、田舎の農家で一軒家。
広さだけはあり、家財道具もかなり多いので、祖母亡きあと処理に困っていました。
何回かそこに行っては片付けていたのですが…やはり限界はありますよね。

遺品整理士という言葉をみなさんはご存知でしょうか?今回亡くなった人の部屋や家の整理を専門としているその遺品整理士の方にお世話になりました。
この世の引っ越し以上に、あの世への引っ越しは大変なこと。
私たちにように遠方の身内にとっては尚のことです。
皆さんこうした作業をどうしているのかと思いましたが、こんなに便利なサービスがあったんですね!依頼してみて納得しました!一日ですっかり綺麗にしていただき、これからは田舎の家のことで思い煩うこともありません。
遺品整理はプロに頼むのが一番ですね!

西東京市の遺品整理に関する色々な感想・2

遺品整理というサービスがあるということは、利用したことがない人でも最近は認識するようになったのではと思います。
ただどうしても孤立死のイメージが強く、まだまだ一般的に利用するという感じではないかと思います。

しかし、よくよく考えてみると、引っ越しを引っ越し業者に依頼するように、遺品整理も業者に頼むのが間違いないというのが分かると思います。
というのは、故人が使っていた家財道具や家電など一切が対象になりますから、捨てるにも運ぶにもしれは大変です。
細かい物をきちんと確認して仕分けするのも途方もない作業です。
場合によっては一ヵ月かけても終わらないなんて場合もあるでしょう。
しかし、賃貸などは一ヵ月以内で通常は明け渡さなくてはいけないでしょうし、持家でもそのまま放置するのは気がかりです。
自分ではやりきれない、やる方法もよく分からない作業をプロに依頼すると考えれば遺品整理はこれからさらに必要となっていくサービスですね。

できれば自分の手でしてあげたい。
それは人情でしょうが、恐らくどうしようもない場合も多々あると思います。
そんなときは、業者に頼って、その手間を省くことも仕方ないことだと思います。

西東京市の遺品整理関連で見た様々な感想・3

伯父が亡くなったと電話で知らされ、正直すぐに彼の顔が浮かびませんでした。
本当に申し訳ないことですが。
しかし、伯父とは小さいときに数回会っただけなので、これはどうしようもないと自分でも思っています。

その伯父が亡くなったので、母に頼まれて伯父が住んでいたアパートの片付けをすることになりました。
伯父はなんでもそのアパートで亡くなって、数日経ってやっと発見されたとのこと。
正直嫌でした。

1人暮らしの男の1Kのアパート。
きっとひどいに違いないと思いましたが、やっぱりでした。
空き缶などのゴミが無造作にそこら辺に散乱している状態。
全てのものが埃をかぶっています。
しかも、何とも言えない異臭…一秒でもここにはいたくないと思ってしまいました。

しかし、もちろんこのままというわけにはいきません。
そこでネットで検索して見つけたのが遺品整理のサービスです!遺品整理というのは、専門の業者さんが故人の部屋や家を丸ごと片付けてくれるというもの。
私にとってこれは救世主でした。
遺品整理の方はプロで、家具や家電を捨てたりリサイクルしたりするノウハウをもっています。
また、細かいものも貴重品などはちゃんと整理してもらえます。
本当に頼んでよかったと私は思いました!

西東京市の遺品整理行った上での感想・4

私にとって母親の死はなかなか受け入れられないものでした。
私は父が亡くなって以来ずっと母と2人暮らし。
「お母さんと一緒ならお嫁に行かなくていい」といいながら、30歳をすぎてしまいましたが、今思えば親不孝だったのかもしれません。

母は長らく乳癌を患っており、段々と悪くなっていってました。
しかし、私はそれでも母が亡くなるとはあまり思ってはいなくて、でも、くるべきときがきてしまいました。
母が亡くなってから、私は母の部屋で引きこもることが多くなりました。
そんな状態の私を友人が見かねて声をかけてくれました。
「お母さんの部屋を遺品整理の業者に頼んで整理してもらったら。
あまり思い出に浸りすぎるのはよくないわ」遺品整理の業者さんを今まで知りませんでしたが、友人の説明によるとそういうプロの方がいるようです。
私もこのままではいけないとは思っていたので、思いきって依頼してみることにしました。

作業はあっという間にすぎ、母の部屋はすぐにスッキリ綺麗になってしまいました。
それはそれで寂しいと思えましたが、心の区切りがついたことは確かです。
私のように亡くなった人を思ってなかなか前に進めない方にも遺品整理をおすすめしたいと今は思います。

西東京市の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

母が亡くなってから半年が経ってしまいました。
本当にあっという間です。
この度、ついに母の住んでいた家や土地を売ることにしました。
私も兄もそれぞれ既に別の場所に家があってこのままにしていても仕方ないからです。
そうなってみて困ったのは、母の家にある家具や家電など、様々な家財道具です。
はじめは兄と一緒に頑張って片付けようと思ったのですが…あまりにも大変で困り果ててしまいました。

そんなとき兄が「遺品整理ってサービスがあるらしいよ。
お金は払わなきゃいけないけど、手間を考えれば安いものだよ」正直、子どもたちの私たちがいるのに他人に遺品整理を頼むなんて申し訳ないとはじめは反対でした。
しかし、そうはいうものの、これではらちが明かないので、とうとうお願いすることにしました。
遺品整理の業者さんというのは、いったいどんな感じなのか、私は心配でしたが、どうやら長くこのサービスをしているプロの方のようで、手慣れた様子でたちまち作業を終えてくれました。
兄も「はじめから頼んでおけばよかったな」といいましたが、私も同感です。

私たちのように、同居していない身内が亡くなるケースは今の世の中多いと思います。
きっとこのサービスは多くの人に必要なのでしょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP