横浜市の遺品整理に関する感想を色々まとめました

横浜市の遺品整理業者へご相談ならロングテールジャパン

この前インターネットでいろいろ検索していたら、たまたま誰かが亡くなった時に個人の遺品を整理してくれる遺品整理専門業者を見つけたので、気になってHPを見てみました。
それによると、まず供養品とか形見分けの品はあらかじめ除いておいて、残りの遺品は買取品として業者が引き取ってくれるらしいです。
それから業者側へ送られた買取品は会社の方で分別されて、「リサイクル原材料」と「リユース品」として活用されていくんだとか。
他にもボランティア用の品として、海外へ寄付されることもあるみたいです。
これは社会的にも良い取り組みですよね。
リサイクルするものについては、家電はリサイクル品として再利用できるように専用のセンターへ送られるみたい。
それ以外の再利用できない不要なものについては、公共のごみ処理場やごみ収集業者に引き取ってもらうとのこと。
それらの費用はすべて業者側でもってくれるみたいだから、すべての品がきちんと仕分けされて正しい手順で処理・処分されているみたいで安心しますね。

先週知り合いに、故人の遺品を整理してくれる「遺品整理」専門の業者があるって聞いたんだけど、具体的にどんな人が利用するのか気になったので調べてみました。
基本的にはこういう業者は、昔と違って今は子供や親せきの数が少ないから、整理してくれる身内がいなかったり、孤独死や自殺でなくなった場合に活躍する業者ですよね。
でも中には亡くなった方が高齢で、さらに喪主や主に片付けをする人自体も高齢で、困っていて利用することにした、っていうケースも増えているみたいです。
人間の寿命はどんどんのびているから、そういう家族もたくさんいそうですよね。
そういう人は残された方も高齢だから、片付けるのも力作業ですごく大変だろうし、ましてや重い物を自分で搬出するなんて絶対無理だから、こういう業者さんがあると本当に助かりますよね。
それから亡くなった人が大きい家に住んでたりすると、物量がすごく多いし、今の時代はゴミの分別も決まりが細かく・厳しくなって大変な作業になるから、自分でやろうとするとかなりの時間と手間がかかってしまうと思うんですよ。
そんな時にもプロの方がいればスムーズに片付けを行ってくれて、とてもいいサービスだなって思いました。

テレビの特番を見てて気になったんだけど、世の中には故人の遺品を整理してくれる「遺品整理」の専門業者があるみたいなんです。
こういうサービスを利用する人としては、やっぱり部屋の清掃をプロの方にお願いしたいっていう人が多いと思います。
というのも、人が自室で亡くなってしまった時って、思った以上のニオイが発生するそうなんですよね。
テレビの特番でやってたけど、専門の清掃・消臭の作業が必要になるくらいニオイがひどいらしいんです。
なのでそういう時のためにとても良い業者だと思うし、他にも故人の遺品整理となると、大抵の場合、おおまかにみても「片付け、引っ越し、リサイクル」っていう作業が必要になってきますよね。
それを別々の業者に頼むんじゃなくて、まとめて請け負ってくれる業者に頼みたいっていう人も多いみたいです。
これは気持ちがよく分かりますね。
いちいちいろいろな業者に手配するのも面倒だし、やってくれるところがあるのであれば1つの業者に一連の整理作業をお願いしてしまいたいですよね。
上記以外にも供養や清掃などもやってくれるところが多いみたいなので、必要としている人にとってはとてもうれしいサービスだなと思いました。

まだまだ考えたくないけど、いつかはうちの親類も年を取ってお葬式を・・・なんて日がくるとは思います。
で、そんなときに亡くなった人の遺品は残された家族が整理するものだと思ってたけど、中には清掃や供養まで含めて、遺品整理関係の作業を一括して請け負ってくれる会社があるみたいです。
こういう会社が行っているサービスは、例えば「親類が少なくて片付けてくれる人がいない」場合とか、「仕事で忙しくてなかなか時間が取れない」という場合にも好評なのだとか。
というのもこのような作業は、まず供養品や形見品とか、貴重品とそうでないものを分けて、それから要らないもの引き取ってもらうよう各業者に手配したり、それだけじゃなくて清掃作業にもものすごい手間がかかりますよね。
なので忙しい人にとってはうれしいサービスだろうなって思います。
それから親類はいても男手が足りない場合も好評みたいですよ。
運び出すのは書類とかの軽いものだけじゃなくて、冷蔵庫とか洗濯機とかの重いものもあるし、量も多いだろうから、男手がなくて力作業をする人がいなくて困っている家にもとっても助かるサービスですよね。

この前雑誌を読んでいたら、たまたま「遺品整理」を専門に行っている業者があるって知りました。
遺品整理業者っていうのは、孤独死とかで遺品を整理してくれる親類とかがいないときや、その他の事情で、誰かに整理をしてもらいたいときに、代わりに一括して請け負ってくれる会社みたいです。
こういうサービスは男手が少ないお家にもうれしいものだろうなって思いました。
で、だいたい料金はいくらになるんだろう?と思ってホームページを見てみたのですが、料金は広さが2LDKで作業員が4名の場合、料金が220,000円~になるみたいです。
一見、料金が高額かな?って思うけど、これにはまず4人分の人件費がかかっているんですよね。
それから供養品については業者側の支店などで僧侶をよんで、お経をあげてくれるそうです。
それから清掃費用もかかるし、リサイクル用品や廃棄品についても専門業者が引き取ってくれるようすべて手配してくれるそうです。
なのでそういう費用もすべて込みと考えると、かなり良心的に料金設定しているのかもって思いました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品の整理などのご相談受付中です。
TOP