横浜市の遺品整理・片付けの事ならLTJ遺品整理隊にお任せ下さい。

横浜市で「丁寧な作業」を心掛けるLTJ遺品整理隊の遺品整理サービス

横浜市の遺品整理でこんなことでお困りではありませんか?

特徴1横浜市の遺品整理に関わる作業に特化したサービスを提供
「LTJ遺品整理隊」では横浜市内の多くのお客様からご依頼をいただいており、様々な遺品整理作業を行ってきた経験を多くのお客様にご利用いただいております。また、横浜市内での遺品整理等の片付け業務を多く行っているため、法律にのっとった適切な分別や作業ノウハウを蓄積してきたことで迅速かつ安心・安全な作業を提供しております。
特徴2独自作業用具で作業時間を圧縮
当社では今まで横浜市の遺品整理など様々な片付け業務を行ってきた経験から作業時の安全面や人員負担の低減や作業性向上させる為、所有トラック自体を独自の片付け専用車両に構造変更した物の自社制作やマンションなどの運搬距離が長い現場で重宝する運搬具の改造や新規導入など効率的且つ安全に作業を行う事が出来る方法を確立し、お客様のコスト面での低減や安全性向上を目指す事で安心してご依頼いただける体制づくりにも取り組んでおります。
特徴3万が一の物損事故にも対応
当社では作業中の不慮な損害などが発生した際に1億円まで賠償される賠償保険に加入しております。万が一に何か問題が発生した場合でもお客様にご不安を与えないよう配慮しております。

横浜市の遺品整理にお困りでしたらLTJ遺品整理隊へお任せください。

遺品整理と言いましても住まわれていた環境や故人の考え方など様々な要因で色々な生活環境があり、遺品整理についてはすべて現場が千差万別と言えるほどに同じ状況の現場はありません。
その為、依頼者様の目の前の現状もその一つと考えられ、遺品の整理・片付けをどの様に行うにしても同じ作業方法で出来る現場はないものと思われます。
特に遺品整理自体が人生の中で1回あるか、2回あるかの作業の為、時間をかけて片付けを行う事を検討されるお客様もいらっしゃいます。
また、全く時間が無く、現場が賃貸物件であるからこそ、早く片付けを行いたいお客様もいらっしゃいます。
「LTJ遺品整理隊」はそのような神奈川県横浜市でご検討されるご依頼者様の様々な遺品の整理に伴う形見分けなどの各種片付けから処分までご依頼者様が思い描く形で遺品の片付けを最後まで出来る限りの形でサポートしていきたいと考えております。
「横浜市に普段住んでおらず遺品整理の進め方が分からない」「形見分けをしたいが女手のみで重いものが運べない」「分別に詳しくないから時間がかかる」LTJ遺品整理隊ではなど横浜市内の遺品の整理や処理など片付けに関するすべてのお困りごとでご相談をいただいております。
簡単な事でも構いませんので遺品整理の処理・処分などの片付けにお困りでしたらまずは「LTJ遺品整理隊」にご相談ください
横浜市遺品の整理や処分にお困りでしたらLTJ遺品整理隊にお任せください。

「LTJ遺品整理隊」は横浜市を[遺品整理重点区域]として当地域の片付け作業に取り組んでいます。

神奈川県横浜市は2024年現在の人口は3769220人を擁する神奈川県最大の政令指定都市であり、神奈川県の経済の中心でもあり、県庁所在地にもなります。
横浜市内全域はJR東海道線や湘南新宿ライン、市営地下鉄など複数の電車路線もあり、徒歩圏内に多くの駅もある為、東京23区との通勤圏内としても人気があり、1859年に始まった外国貿易に関わる最初に開かれた港湾都市としても有名です。
また、横浜市内には数々の観光スポットがあり、赤レンガ倉庫のような港湾都市としての文化的価値のある建物や横浜中華街など本格中華が味わえる食事に至るまで様々な側面を持ち合わせるのが横浜市と言えます。
特に近代に造成されたみなとみらい地区は今も都市としての進化を遂げており、高さ296mのランドマークタワーはみなとみらい地区の象徴的建築物として有名です。
横浜市の人口分布は2024年1月1日現在、64歳未満の人口構成比率は74.6%、65歳以上の人口比率は25.4%となっており、都市全体としての高齢化は進んでおり、横浜市の乳児や新生児、死産などを除く死亡による人口動態は2023年度では39387人が亡くなり、平均すると1日当たり100人以上の方が亡くなっている計算となっています。
これらの統計に基づき、当社では横浜市市内における遺品整理の需要は非常に多いものと考えております。
その為、「LTJ遺品整理隊」ではこのように遺品整理のニーズを多く抱えている横浜市全域を神奈川県内の重点区域として対応しており、お客様が必要とするニーズにきめ細やかに対応する為、神奈川県相模原市に営業所を設け、積極的に遺品整理に伴う対応をさせていただいております。

横浜市で行った実際の遺品整理の一例

横浜市で行った遺品整理 作業前/作業後
LTJ遺品整理隊では上記のようなお部屋の状況でもきれいに片付けさせていただきます。また、遺品の整理などだけではなくゴミ屋敷化したお部屋や納戸、倉庫、店舗や事務所などありとあらゆる形態の片付けも行っておりますので横浜市遺品の整理や処分などに限らず是非当社へご相談ください

これから横浜市で遺品の整理や片付けを行う前に以下にまとめた注意点を必ずお読みください。

 「LTJ遺品整理隊」はこれから横浜市で故人の亡くなった後の遺品整理を行うにあたり、ご依頼者様が後で不利益を被らない様、以下の点についてご留意頂いた上でご依頼をご検討いただきますようお願いします。
尚、以下内容は法律家の方によって解釈が違う場合もございますので心配な場合は事前に弁護士、司法書士、行政書士等の法律家にご相談をいただきますようお願いします。

① 遺品整理を行うのは故人の財産を相続する法定相続人や遺言書など相続権がある相続権者である。

  

遺品整理をご検討される方は前提として以下の相続権者である必要があります。

・遺言書等で指定されている相続人
・故人の親族である法定相続人

 直接的に故人の所有した物品の片付けを容易に行える権利があるのは上記のどれかにあたる人となります。
 理由として、法律的には部屋に残る残置物自体は故人の財産の一部と見なされる為、動産及びふどうさんをすべての財産は保全義務があり、これらは遺言者もしくは法定相続人、相続人が一人もいない場合は相続財産法人の管理人のみが片付けを行う事が可能となります。
 尚、現場の片付けで発見される現金や貴金属なども相続財産の対象となり、それらが見つかった場合は相続人で分配する必要がある為、それらの財産についても保全義務がありますので注意が必要です。

 次に相続財産にあたるものについては現金や預金、株などの金融資産や土地・建物などの不動産や自動車や価値がある各種所有物などの財産と見なされるものすべてと銀行などからの借入金・他人からの借金などの負債もすべて相続財産に含まれます。
 このように法律上は故人のすべての所有物が財産と見なされ、それらの残置物に無価値である事を証明できなければ、遺品整理や形見分けを行った時点で相続放棄が出来なくなる場合があり、遺品整理や形見分けをを行う場合は相続意思がある事を前提とし、慎重に判断をした上で作業を行う必要性があります。

② 相続意思があり、現場が賃貸物件の場合、形見分けや貴重品捜索完了後は余計な賃料を押さえる為、出来るだけ早めに片付ける。

  

 相続権者が相続する事を決めており、その物件が賃貸物件であれば、早めの片付けをお勧めしています。
 特に賃貸物件は借りている間は常に家賃が発生しており、部屋に残る遺品と残置物の片付けを完了しない限り、常に賃料が発生してしまいます。
 特に貴重品捜索や形見分けが終わった状態であれば、早めに遺品整理を行う事で賃料の支払いによる財産の目減りを抑制し、賃料分で片付け作業代金に充てることもできますので、相続する事が確定している場合はは迅速に対応する事をお勧めしています。 

③ 故人の財産を相続する意思がない、相続放棄を検討している場合は遺品整理自体を行わない。

  

 故人の直接の家族や遺言書に指定された相続人であっても、相続放棄を検討している場合は遺品整理自体を行う事は出来ません。
 ①でも記載している通り、部屋に残った荷物自体は財産と見なされる為、相続人以外が部屋に残る残置物を容易に片付けることはできません。
 これらは部屋を貸している不動産会社や大家さんなどにおいても同様となり、法律上の所有権は非常に強い権利と言えます。  相続放棄を行う予定であるにもかかわらず、片付け作業を行う場合、裁判所から相続の単純承認と見なされる場合もあり、相続放棄を検討している場合は遺品整理を行なわず、まずは相続放棄手続きを進めてください。
 また、相続放棄の期限は、「自己のために相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内」(民法915条)となっており、相続放棄を検討する場合は財産の把握を含め、迅速に行う必要がありますのでご注意ください。  尚、他に法定相続人や遺言指定人が他におり、その中の誰かが相続する事が確定している場合はその相続人が今後の財産の所有権と管理のすべてを引継ぐこととなります。  また、遺言指定者もおらず、法定相続人全員が相続放棄する場合、すべての財産管理権は「相続財産法人」に移ることになり、それ以降は財産や負債に関する申し立てがある場合は相続財産法人を管理する相続財産管理人に申し立てを行ってもらう必要があります。
 また、相続放棄をする場合でも片付けを行う場所が昔住んでいた実家などで依頼者自身の私物を片付けたい、預けていた荷物の回収したいなど故人の所有物と関係が無い物や依頼者自身に所有権があるものなどの場合はこの限りではありません。  但し、その場合においても故人の財産となりえる物を持ち出す事は出来ませんのでそのあたりには注意が必要であり、所有権の問題が曖昧な場合や状況が複雑な場合によっては法律家へ事前相談の上、対応して頂く事をお勧めしております。

④ 相続放棄する場合でも賃貸物件の連帯保証人の場合は物件の原状復帰義務がある。

  

相続放棄をする場合でも故人の賃貸物件等の連帯保証人になっている場合は連帯保証人としての責任があります その為、片付けないまま放置してしまうとその物件の家賃が発生してしまうため、室内の残置物を撤去する必要があります。
ただ、この場合においても室内の残置物は財産と見なされることがある為、室内にあるものは無価値である事を証明する必要があり、それらを証拠として残しておく必要があります。 また、このような状況においても故人が残した有価物を勝手に取得する事は出来ず、他に相続人が全くいない場合は相続財産法人の相続財産管理人が選任されるまで財産の保全義務が発生する為、このような場合の片付けについても十分な注意が必要です。

⑤ 相続放棄したが大家さんや不動産会社から部屋の残置物の片付けを依頼された場合の対応

  

相続放棄をしたにも関わらず、故人の住んでいた賃貸物件の大家さんや不動産会社から室内残置物の片付けを依頼される場合があります。
これらについては相続放棄をする場合は連帯保証人出ない限り、原則対応する義務はありません。
ただ、ご親族の方で稀にご迷惑をおかけしたので片付けを行いたいというお客様がいらっしゃいますのでその場合は以下の点について留意した上で片付けを行ってください。

① 室内の残置物を撤去するにあたり支払う資金は故人の財産を使用せず、依頼者が自己資金で用意する。
② 財産になりえる現金や貴金属などは保管し、勝手に売却するなどせず、相続財産管理人が選任されるまで保管する。
③ 残置物は財産になりえる物が無く、処分費が発生するごみであったという証拠として、依頼する片付け業者からそれらの明細がわかる見積書、請求書、領収書等の控えと作業前・作業後の写真などを保管しておき、資産性がない残置物としてやむなく片付けた証拠を残しておく。
④ 可能であれば依頼してきた大家さんや不動産会社などにどうしても片付けてほしい旨を懇願された署名などを用意してもらう。

このように相続放棄した場合でやむなく片付けを行う場合は相続の単純承認と見なされないよう、あくまで片付けを行ったものには資産性が無い事を証明する必要があります。
また、それらの中にあった財産制のあるものがあった場合についても保全義務が発生する為、しっかりとした対応策をした上で十分に注意し、場合によっては各種法律家へご相談の上、片付けを行う必要があります。

⑥ 遺品整理時に発生するごみを処分する場合は横浜市の分別基準に合わせて分別を行い、横浜市の認可を受けている一般廃棄物許認可業者と提携もしくは依頼できるのか確認する。

  

 遺品整理に関わらず、家の片付けを行う場合は相当量の廃棄物が発生し、これらの処分は原則として横浜市に処分を行う責任があり、一般的には種類毎のゴミ出し指定日に出して処分を行うか、出せない量のゴミを処分する場合は横浜市が指定する一般廃棄物処理業者へ委託する必要があります。
 その為、遺品整理事業者へ依頼する場合は横浜市の一般廃棄物収集運搬業の認可を持った事業者との提携等が必須となります。
当社ではこれら地域ごとに一般廃棄物収集運搬業の認可業者様とお取引がある為、安心して処分を任せられる体制を構築しております。

  

以上は一例ではありますが横浜市で遺品整理を行う場合においてよくあり得るシチュエーションともいえるものです。
「LTJ遺品整理隊」ではこのような一例を参考にしていただき、これから横浜市で遺品整理を行うお客様への注意喚起としてご提示させていただいております。
特に相続放棄をご検討の場合はご依頼者様の不利益にならない様、事前に各種法律家へのご相談を行った上でどのように片付けを行うか慎重にご判断の上、作業を行う事をお勧めいたします。

お客様が安心して遺品整理を依頼できるようにする「4つの事前作業説明」

LTJ遺品整理隊ではお客様が遺品整理を依頼する際に作業面や処分方法などお客様が安心してご依頼できる様、以下の4つの説明について力を入れています。

どのような方法で遺品の整理・処理などの一連作業を行えるのか?の事前説明
作業を行うための搬出経路の策定、集合住宅等共用部分の作業前段取り手配
遺品の形見分け作業のお手伝いやお客様のご希望に沿った処分方法の立案
当社ノウハウにおける、環境配慮を行った最適なリユース・リサイクルによる処分費の抑制

行政・各種士業・介護関係者の方から継続的に業務を依頼される信頼性

 LTJ遺品整理隊は長年にわたり業務を行う上で多くのお客様の遺品整理を行わせていただきました。
 その中で当サービスをご利用いただくお客様は故人のご親族やお知り合いだけではなく、様々な業種の方から継続的にご依頼を頂いており、それらは一つの信用の証だと考えており、これらのお客様に支持されていることが当社が行う作業への絶対的信頼の証だと考えております。

 以下は当社が実際に継続的にご依頼を頂いている一例になります

① 弁護士・税理士等士業の方からも継続的に依頼

 弁護士や税理士、司法書士など様々な士業の方から継続して依頼される理由は作業における段取りから終了までの確実な報連相と最終的な作業実績の安定性を重視されます。
 理由として士業の方は自分のお客様をご紹介いただくケースが多く、しっかりとした対応を行う業者でないと自身のお客様にご迷惑をおかけするため、士業の方から安定してご依頼を頂けるのは当社への信用の一つと考えております。

② 作業内容を認められ、一部行政からも随意契約で依頼された実績

 様々な遺品整理を行う中で生活保護関連の遺品整理等の片付けも多く取り扱いますが、LTJ遺品整理隊では行政が長年抱えていた様々なケースの片付け問題を解決した実績から一部行政から同じ集合住宅内ではありますが随意契約にて作業を請け負った実績がございます。
 行政の随意契約は一般的な公平性の観点からほとんど行われませんが当社の場合、以前に同建物内で行った現場ではありますが行政の管轄する案件でも難案件と言われていた事や管理会社との調整と連携を密に行い、作業達成が難しいと言われていた現場の片付けを完了したことで一定の評価をいただき、作業実績を認められたことで年数回ではありますが同様建物内以外でも継続的に随意契約のご依頼を頂いており、これらも確実な作業を行う作業への信頼の一つと考えております。

③ 老人ホーム等介護施設やケアワーカー・ソーシャルワーカー・社会福祉士などとの連携実績多数

 LTJ遺品整理隊では老人ホームへの入居や転居などに伴う、遺品整理や生前整理の片付けやお手伝い、お部屋の片付けなどを多数行っており、施設管理者から多数ご依頼を頂いております。
 また、施設入居後の資産売却などを行う際に本人が動けないケースがあり、病院などのケアワーカーやソーシャルワーカー、社会福祉士様と連携して片付けを行った実績も多数あり、多くの介護関係者から継続的にご依頼を頂いております。

LTJ遺品整理隊が行う 9つの基本サービス

LTJ遺品整理隊では以下9つの作業を見積もり時の基本サービスとして行っております。

現地・テレビ電話での無料見積り
集合住宅等の管理会社と作業調整
共用部等の養生作業
貴重品の梱包・仕分け作業
不用品の分別作業
貴重品の捜索作業
貴重品の捜索作業
貴重品の捜索作業
各種リユース商品の買取

以上の9個の作業は当社遺品整理サービスを行う際の基本サービスとなりますが上記以外でも通常作業の一環として行える作業もございますのでお困りの作業がございましたら、お見積もりご依頼時にご相談をいただきますようお願いします。

横浜市で遺品整理を行う際に「業者へ安く依頼する為のポイント」をまとめてみました。

 多くのお客様が横浜市内で遺品整理を行う際に気になるのが作業にかかる費用だと思います。 ここでは遺品整理を業者等に依頼する金額が安くなるポイントを纏めておきますので是非ご参考にしてください。

① 横浜市の分別基準で分けた上で出来る限り自分達でゴミ収集日に捨てておく。

 業者へ依頼する際に費用を一番安くするポイントは片付ける場所全体の物量を以下に減らしておくかが重要となります。
 特にリサイクルが難しい食べ物や汚れた布など可燃ごみあたるものやソファーやマットレスなど大量にあるものや処分単価が高いものを出来るだけ減らすことは業者側としても処分費を抑える事が出来る為、金額を押さえる上でとてもポイントになります。
 但し、ゴミの処分については闇雲に捨てれるわけではなく、横浜市が指定するごみの分別基準に基づいて行う必要があるので適切な分別作業が必要となります。
 その為、横浜市以外の地域にお住いの場合は事前に横浜市の分別方法をよく理解し、リサイクル資源などを分別する際にはビニールが混ざらないようにするなど、適切な分別を行い、分別種類に基いた指定日にゴミを出すことで業者が請求する処分費用や人件費を抑えることが出来ます。

② 出来るだけ業者側の作業負担が減るように自分達で貴重品の捜索など出来ることを事前に自分達で行う

 遺品整理を行う場合、貴重品の捜索が一番重要となりますがこれらを依頼業者が作業を行う際に一緒に行うと依頼者様のペースに合わせて作業を行う都合上、想定時間を多く見積られ、金額が高くなる傾向があります。
 その為、出来る限り依頼者の方は以下のような場所の捜索は事前に行っていただき、依頼する業者の作業時間を短縮できるように準備を行うのも安くしてもらうためのポイントになります。

 貴重品捜索のポイント
 1:寝室などの手の届く範囲にある収納スペース
 2:衣装ダンスや化粧台などの引き出し
 3:金庫などの貴重品保管場所

 実際、貴重品は意外な場所に隠している場合も多いですが、多くの人はいざという時に取り出しやすい場所に置いているケースが多く、そのあたりは事前に探しておく事をお勧めします。

また、価値がわからないけど買取りを希望したい物品は出来るだけ一か所に纏めてもらい、買取り見積りがしやすくしておくと、個別に金額がつかない商品でも買取り対象になる場合もあり、買取り希望される場合は一か所に纏めておく事もポイントの一つになります。

③ 紙類や雑誌など資源になるものは出来るだけまとめておく。

ある程度、紙や雑誌などの資源ごみは分別がわかりやすいものは事前に纏めておくのも作業時間を減らせるため金額を押さえるポイントになります。
 但し、資源ごみの紙類の様にビニール袋に入ったチラシやクリアファイル、リングファイルなどに入った書類などはそのまま資源ごみに出すことが出来ない為、出来るだけ紙の部分と可燃ごみで捨てる部分を分ける必要があり、資源の種類別にしっかりと分別を出来ていない場合、資源ごみとして捨てられず、市の回収に出してもいつまでもゴミ捨て場に残されたり、持ち込みの場合でも持ち込み施設で回収してもらえない場合もある為、各市町村毎の分別の種類や方法を理解しておく必要があります。

④ 買取り希望の商品がある場合は出来るだけ纏めて置いて置く

買取を希望したい場合や価値がわからないけど買取りを希望したい物品がある場合は出来るだけ一か所に纏めておきましょう。
 業者側も大きな商品などの場合は見積漏れなどは少ないと思いますが細かなものの場合は漏れてしまう事もあり得ますので一か所に纏めておくことで買取り見積りがしやすくしておく事もお勧めしております。
 また、個別に金額がつかない商品でもまとめてであれば買取り対象になる場合もあり、買取り希望される場合は一か所に纏めておく事もポイントの一つになります。

 このような事例はあくまで一部ではありますが遺品整理費用を抑えるポイントは処分費と人件費を以下に抑えるかという部分でもありますので

「LTJ遺品整理隊」はお客様のご希望に合わせた三つのプランをご提案いたします。

「LTJ遺品整理隊」は横浜市内で多くの遺品整理に携わる上でお客様に合わせた遺品整理作業に合わせた方法とプランを提案いたします。

1:お客様自身が主体で片付け・分別を行い、出来ない作業をお助けする「合いの手パックプラン」

自分達が主体的に遺品の整理や片付け、分別作業を行い、自分達で出来ない事とやってほしい事を選んで作業依頼できる費用面や時間をかけてゆっくり行いたいお客様向けに提案させていただくプランとなります。
 
(当プランのメリット)
・価格がAとBの2プランだけなので価格がわかりやすい
・地域に合わせたゴミの適切な分別方法やよくある貴重品の保管場所など教えてもらえる
・プラン毎の作業時間内であれば、遺品整理の実務作業を行う事も可能
・Bプランはお客様のご指定される場所へ荷物の運搬を行う事も可能。
・Bプランご利用なら当社指定の製品分別が出来ている場合、作業終了時に無料回収も可能
・Bプランでしたら物置解体と処分などお客様が持ち合わせない工具を使用した作業も可能
・その他、お客様がご指定される様々な作業をサポートいたします。
※現場作業を行う際に必要になる駐車場等の実費・廃棄物処分費などはお客様の実費負担となります。

(当プランのデメリット)
・捨てる為の横浜市基準に合わせた分別や運び出しなど自分でやれることをほとんどやらなければならない。
・ゴミの処分先の選定などはお客様の指定場所で処分を行う必要がある
・各自治体に合わせた分別がされていない場合はゴミの引き取り自体を断られる場合がある
・無料回収対象商品の分別がしっかり行われていない場合は当社引き取りが難しい

「合いの手パックプラン」・料金


Aプラン:形見分け・分別作業の各種手伝い、分別方法のレクチャーなど遺品整理に伴う各種実務作業の手伝いなど
遺品整理に伴う各種作業をサポートするプラン
1名:3時間作業 16500円(税込) 6時間作業:26400円(税込)

Bプラン:Aプランのサービス内容にプラスし、指定場所への荷物運搬やお客様が指定する処分先への運搬などをお手伝いするプランです。お客様が運搬方法などをお持ちでなく、一定の荷物をどこかへ移動したい場合はこちらのプランをご利用ください。
軽トラック1台 + 1名・3時間作業:24400円(税込) 6時間作業:33000円(税込)

2:トラックに合わせた容量で運び出しと処分を行う「トラック載せ切りパックプラン」

「横浜市にお住まいの方限定」明朗会計なパックプランのご紹介

自分達では運べない冷蔵庫や洗濯機、タンスやベッドなど大型の家具を片付ける場合に人手が足りない場合や量が多い荷物の運び出し、処分をトラックの容積に合わせて回収を行う載せ切りのパックプランです。
 基本的なパックプランに含まれる時間内であれば、回収に伴う分別作業や荷物の運び出しなど遺品整理に伴うすべてのサービスが含まれているおり、パックプランで設定されている作業時間で終わらない作業も追加で行う事も可能なため、遺品整理の細かなチェックがメインではなく、室内残置物の短期間で搬出を行いたい方や単身者向け・一部分の片付けなどをする場合など限られたスペースだけを片付けする場合にお勧めのパックプランです。

(当プランのメリット)
・サイズ毎のトラック1台分の料金が決まっている為、電話でのご依頼時でも料金が確定し、費用感がわかりやすい。
・短期間である程度の荷物を運び出す必要性が有る場合や処分のみが前提である場合は費用対効果が高い
・通常パックプランに合わせて、作業員人件費を追加すれば、作業性の悪い現場でも対応可能

(当プランのデメリット)
・トラック1台分の載せ切りプランの為、依頼されたトラックの容量以上に荷物を載せることが出来ない
・大量の産業廃棄物や中身を抜かないと捨てられない中身入り廃棄物など高額処分費がかかる物を引き取りする事が出来ない
・分別作業が多い物品や持ち帰りが出来ない液体や缶詰などの中身入りの廃棄物は原則現地での仕分け作業になる。
・集合住宅や周辺住宅への各種調整などはお客様側にて手配を行う必要がある。

[積み切りパックプラン・料金]


  • ※上記金額は税抜価格となります。

    3:すべての荷物の取り纏め・運び出し・処分をすべて当社で行う「すべてお任せプラン」

    片付けの時間を取れない、遠方地などから遺品整理を行う方、重量物を運ぶ人手が欲しい方、賃貸物件の短期解約などお客様自身で片付けの時間を取れないお客様に向け、残置物の適切な分別から運び出し、廃棄物の処分先の選定などすべての作業をワンストップでご依頼いただけるサービスとなります。
     ある程度、費用は掛かりますがお客様自身に一切の手を煩わせない一番お勧めのプランとなります。
    (当プランのメリット)
    ・作業をご依頼いただいてから終了までにかかる、すべての段取りや周辺各所との調整を含めてワンストップで完了する事が出来る
    ・貴重品などの捜索が完了している場合は作業自体に立ち合いをする必要が無く、作業完了時に現場の内見を行うのみとなるので時間的制約が最小で済む。
    ・他のプランよりも様々な事を複合的に依頼出来る為、複雑な条件でも対応する事が可能
    (当プランのデメリット)
    ・他のプランに比べるとオールインパッケージの為、費用面で高くなりやすい。
    ・直近の日程で片付けの規模が大きい場合は日程調整の上でしか作業が出来ない場合がある。
    ・見積時と条件が変わっている場合は再度見積もりが必要な場合がある

    [すべてお任せプラン・料金]

    1 一般廃棄物処理費(一般的な自宅にある一般的な家庭ごみ)          1立米/11000円(税込)
    2 特殊廃棄物処理費(各種産業廃棄物や自治体でそのまま処分できない物品全般) 商品毎に別途見積   
    3 取り纏め・運び出し作業員 人件費                     終日8時間 24000円(税込)
    4 現場管理費等の実費(駐車場代・従業員の安全管理費等)           実費請求

    このように「LTJ遺品整理隊」ではお客様に合った様々なプランをご提供させていただくことでお客様の費用や作業方法に細かに対応させていただいておりますので、作業方法にお困りでしたら是非当社でご相談ください

    他社にはない当社独自の提供サービス

    当社では通常の作業以外に以下のようなサービスを提供させていただいております。
  • 24時間受付で、お客様の希望するお問い合わせ方法を複数ご用意しています。
    ブランド品・骨董品からマニア商品まで多様な商品の高価買取します。
    他社が扱いを断る、様々な事情を抱える特殊な状況の片付け作業もご相談ください。
    高濃度オゾン脱臭機による強力な除菌・脱臭サービスの提供しています。
    HDDなどの個人情報・記憶媒体の物理破壊を目の前で行うこと出張サービスです。
    すべての片付けサービスで、室内の掃き掃除等の簡易清掃サービスを行っています。
  • よくある質問

    お客様からよくいただく質問・お問い合わせいただく内容をまとめました。
    Q01.遺品整理やそれらの処分を行う場合の目安になる金額を教えてください。

    まず、当社で行う場合の一般的な遺品整理に伴う料金の目安だけ記載します。

    ・1K  1~2名作業 55000円 ~ 110000円

    ・1DK 2~3名作業 88000 ~ 165000円

    ・2DK 2~3名作業 108000 ~ 265000円

    ・3DK 3~4名作業 210000 ~ 420000円

    ・それ以上の間取り 案件ごとに別途見積もり

    ※1:上記に記載料金は一般的な見積内容としてご提示しており、トラック停車位置から建物玄関などの搬出口までの距離が10m以内でアパート・マンション等の2Fなどの場合はベランダや玄関側のどちらか出入口付近の真下にトラックを横付けして荷降ろしが出来るような比較的取り纏めた荷物の搬出がしやすい条件がそろった場合の料金になります。

    ※2:当社の「遺品整理・片付けサービス」の基本作業内容は

    ①屋内に残り、撤去を依頼された残置物すべての分別・取りまとめ作業

    ②トラックまでの荷物の運び出しと積込作業

    ③協力業者を含めた処分先の選定と処分

    ④作業完了後の簡易掃き掃除

    以上が上記料金に含まれます。

    ※3:水回り4点(トイレ・台所・洗面台・お風呂場)の水回り清掃は上記料金には含まれず、別途見積金額をご提示致します。

    ※4:「遺品整理片付けサービス」では一般的な家庭から出てくる家庭ごみ全般を想定しているため、当社にて地域毎の分別要件ごとに分別を行い、各地域毎に提携する一般廃棄物処理業者へ処分を依頼することを想定した金額となっております。また、これらの家庭ごみの中で当社にて資源化や海外向けリユースなどが出来る商品については出来る限りのリユース・リサイクルを行うものとした料金となっており、委託する一般廃棄物処理費用を極力抑えた場合の料金設定となっております。

    ※5:一般廃棄物として処分を行う場合、資源リサイクル品はすべて単一商品毎に分別が必要となり、一例としてペットボトルや調味料の中身入りなど、別途作業が必要となる商品が大量にある場合や事業で使われていたと判断される産業廃棄物、古い建物などの防火材などに使用されたアスベスト含有商品や農薬などの特別産業廃棄物、インシュリンの針などの医療系産業廃棄物など通常の家から出てこない物品で見積もり時に申告がなかったものについては別途見積をさせていただき、当社もしくはお客様にて処分をお願いする場合がございます。

    ※6:金額の振れ幅の違いはタンスや押し入れなどの収納の数などによる変動が大きくなります。また、当然ながらごみ屋敷のような一般的な家よりも荷物の多い現場の場合や大型マンションや現場の搬出先建物などにトラック等が寄せられない旗地などの場合は上記金額より増えるケースが多いのでその辺につきましてもご了承ください。

    ※7:大きな農家や旧家のような建物が大きい現場の場合も同様に荷物の多い傾向がありますので上記よりも金額が上がる傾向にあります。 詳しくは当社スタッフへお電話にてご連絡ください。

    Q02.遺品整理を初めて行うのですが何からしたらいいのか、全く分かりません。どうしたらいいのでしょうか?

    まずは遺品整理を始める前に親族の方などと協力して故人の方に対する各種手続きを市役所等で進めてください。

    基本的に49日ぐらいまではお葬式やお墓の準備など様々な事でお忙しいと思うので様々な行政上の手続きを進めておくことをお勧めします。

    その上である程度の手続き関連が完了し、遺品整理を行う時間が取れそうであれば、ご親族を含め形見分け等の整理などから始めるのが宜しいかと思います。

    また、この時にご親族の方などのご協力をいただけるのであれば形見分けを行うのと同時に貴重品の捜索などを並行して行ってください。

    遺品整理を行う上で大事なことは相続人全員に土地や金銭だけでなく、遺品などを受け取る権利がある為、後々に揉めないように相続人全員で捜索を行う事をお勧めしています。

     

    Q03.初めての遺品整理ですがどのようなところに気を付けて作業を行えばいいかポイント等を教えてください。

    遺品整理やごみ屋敷などお部屋の片付けに共通することではありますが一番の大原則として「捨ててしまうと今後手に入る可能性が無いものは捨てない」という事ではないでしょうか?

    また、逆に言えば容易に手に入るものであれば出来る限り捨ててしまうとも言えます。

    これらは遺品整理をしているとよく起こりがちなことで故人との思い出の品などはお金を払っても買うことは出来ない為、ある程度は慎重に捨てる必要があると思いますが生活雑貨などですぐに使わないものなどを大量に持ちかえった場合は自宅の保管場所などの問題がある為、必要ある分以外は意外と捨ててしまった方がスムーズに事が進む事があります。

    そのような事を避けるために遺品整理を行う前にご自宅側で持ち帰る荷物の保管スペースをあらかじめ作って置き、そこに収まる分だけを持ち帰り、収まらない部分については現地で処分するなどの方法を考えておくと段取り良く遺品整理を進めることが出来ると思います。

    Q04.無くなりそうな親族がおり、部屋には戻れない為、生前に少し片付けようと思っていますが問題ないのでしょうか?

    病院等に入院し、戻れる目安が立たない為、生前整理を行いたいという方はよくいらっしゃいます。

    問題あるかどうかでいえば、所有権者が在命で本人の意思等を確認できる状態であれば本人の意思を確認してください。また、ご本人が意志の確認等が出来ない場合については戻ってこれる見込みが立たないと思うので事前に片付けを行う事も検討された方がいい場合もあります。

    生前の片付け等を行う場合の一番多いケースは持ち家ではなく賃貸物件にお住まいだったため、家賃分がもったいないというケースだと思います。

    このような場合は実際に家賃分の料金の数か月分で片付けの費用が賄える場合が多い為、入院期間が長くなりそうな場合はこの辺りを検討する必要もあると思います。

    また、持ち家の場合はそれほど急ぐ必要もないとは思いますが長期間家に人が入らないと空気が淀み、家が傷んでくることも多く、結果老朽化が進み、外損のある個所を日常的に確認したりすることが出来ない為、近隣に破損物が飛んでいき、近隣からのクレームが来てから片付けを行われるケースもございます。

    次に持ちマンションなどの場合は家賃はかかりませんが共益費や管理費、修繕積立金など意外と差し引かれるものが多い場合もございますので長期にわたり入院などをして家を空ける期間が長くなる場合は手放される準備を進めるのもいいかもしれません。

    当社から言えることとしては金銭的デメリットを享受できるのであれば片付け自体を急ぐ必要はないと思いますし、建物が傷んでいたりすると相続した際に管理責任などを問われる可能性もあるので在命の場合はその辺りを良く参考にしてご検討をいただければと思います。

    Q05.遺品整理を自分達でやろうと思い少しづつ片付けを進めていますが思うほど進みません。何かいい方法はないでしょうか?

    遺品整理と言うのは故人の歴史や財産、思い出すべてと向き合う作業であり、血縁等のあるご親族であれば尚更思い出などがある為、作業に時間がかかると思います。

    これは実際に私たちが自分の親族の方の片付けを行う場合も同じで、血縁や思いが強い程、かんたんに割り切って作業を行えるものではありません。

    特に個人との思い入れが強い品などは感傷に浸ることも多く、中々判断に困るものがあります。

    このような判断に時間がかかりそうな遺品については一度、どこか一か所にまとめておき、しっかりと時間が取れるときに最終的にどれを残し、捨てるのか判断するようにした方が一連の作業が進みやすくなり、効率的に遺品整理を進めることが出来ると思います。

    Q06.賃貸物件の為、すぐにでも片づけたいのですが可能でしょうか?

    Q02及びQ04でも記載しましたが故人が亡くなられて、一通りの手続きが完了しているのであれば、遺品整理を早めに進めて行くことは問題ありませんし、当社にご依頼いただければ出来るだけ早い時期に作業を行う事も可能です。

    このような場合のメリットはやはり家賃分を片付け代金に充てられることで遠方から来られる相続人などの場合は旅費等の費用に充てることもできる為、最低限探しておいた方がいい貴重品や思い出の品などを探して残りを遺品整理業者へ依頼し、処分をしてもらい、その後引き渡し迄早めにやってしまうのもいいと思います。

    Q07.遺品整理自体は業者さんへお願いしたいのですが片づけながら現物チェックさせてもらうことは可能でしょうか?

    当社に限らず、遺品整理自体は業者に頼んで現物チェックをしたいという声は実際よくいただきますが実際の作業をしている横でチェックを行う作業はお客様の金銭的負担が増える為、お勧めはしておりません。

    理由は作業員の横でお客様に確認のお伺いを立てながら作業をするとお客様の判断待ちになる時間が増える為、通常の作業の2倍から3倍時間がかかる場合もございます。

    当社としてもそのように進めてしまうと人件費がその分増える為、人数分の請求を別途させていただくことになります。

    ただし、片付けの作業を行う前に事前に確認作業を手伝ってほしいという場合においては「遺品整理・合いの手サービス」のご利用をお勧めしております。

    当サービスはお客様が大量の荷物や高い場所にある荷物を自分達で出すのが難しいというお客様のご要望にお応えしたサービスとなり、1日単位でお客様の各種確認作業や運び出し、空いている時間での分別作業、形見分けの発送準備などお客様の事前確認の様々な作業をサポートします。

    また、どの商品に価値があるのかなど事前にご相談や買取相談なども受け付けられますのでそういうお困りごとについてもサポートを行う事も可能です。

    その結果、片付け作業を行う前に現状のチェックが終わっている為、余計な作業員などを使うことなく作業を進めることが可能となりますので形見分け等をする際に事前サポートが必要な場合は当社スタッフにご相談ください。

    Q08.形見分けを行いたいのですが親族に女性しかいない為、高い場所の荷物や重いものの取り出しに不安があります。このようなサポートはしていただけますか?

    このようなケースの場合はQ07にも記載した「遺品整理・合いの手サービス」をご利用いただきたいと考えております。

    実際に形見分けを行う場合、大量の荷物が部屋を占拠していく事から確認しながら場所を片付けていき、確認する作業スペースを確保しながら行うと進捗がかなり進むため、形見分けや事前確認がお済でない場合は是非ご利用いただければと思います。

    Q09.遺品整理を行う中でどのような場所に貴重品が置いてあることが多いのでしょうか?

    遺品整理を行う中で一番重要な貴重品捜索ですがこの点については遺品整理を行わないとならないという段階で早めに行っておく必要があると思います。

    一つは防犯上の問題があげられ、人が住んでいない物件などは狙われやすいので注意が必要です。

    また、上記の問題からよくある場所は泥棒にも習われやすい場所になる為、こちらでは詳しく記載できませんがお見積もり等を当社でご依頼いただいたお客様に関しては現地にてありそうな場所をレクチャーすることも可能ですので必要な場合については当社スタッフにご相談いただきますようお願いします。

    Q10.通帳や登記簿などがどこかにあるはずですが全く見つかりません。どうするべきでしょうか?

    遺品整理の貴重品捜索を行うと意外な場所に貴重品が保管されている場合があります。

    基本的にはQ09でも記載したように当社にてレクチャーさせていただく範囲はよく探してみてください。

    それでも見つからない場合は銀行口座や登記簿、債券などに関しては司法書士を通して探すことも可能です。

    また、当社のような片付け業者が作業中に見つけるケースは多々ありますのでその時の作業に合わせてどうしても見つからないものがあれば最終的に司法書士に依頼するといった方法もいいかもしれません。

    ただ、公的書類などについては司法書士に依頼することではっきりと所在が分かりますがそれなりの費用は発生してしまいます。

    また、はっきりと資産を把握されていない場合は借金等の負債がある場合もあり、相続には借金も含まれるのでその辺りは注意が必要です。

    最終的には資産状況があまり把握できていないの出れば、司法書士に調査を依頼し、場合によっては相続放棄なども検討されるのもいいかもしれません。

    Q11.故人からの遺産に多額の借金がある為、遺産放棄を考えています。それでも遺品整理を行った方が宜しいでしょうか?

    遺産放棄を検討されている場合、基本的に遺品の相続や形見分け、処分義務なども放棄される為、遺品整理を行う権利自体放棄している状態になります。

    故人の財産のすべてを放棄するという事ですので遺品整理を行う義務があるのは財産の相続人が行う事が原則となります。

    また、遺産放棄を行う理由として故人の借金等が多い場合など引き継ぐ資産自体が有する資産より多ければ借金を相続する形になってしまうため、この辺りについては事前によく調査を行う必要があります。

    その上で遺産放棄をする場合、法務局等で財産管理人を選定してもらい遺品等の財産管理を含め、委任する必要があり遺品整理の権利も財産管理人が引き継ぐことになります。

    ただ、要注意なのが遺産放棄をしたにもかかわらず、財産管理人がなかなか決まらない為、その間に放棄したはずの土地や建物が朽ち果てて近隣とトラブルになるケースが増えてきています。

    ここで問題なのが財産管理人が決まるまでは財産管理を行う管理者として相続人が管理しなければならないという形になる為、土地建物などがある場合は法務局に預託金などを預け、財産管理人を早急に選定してもらう必要があります。

    その為、相続放棄をした場合についても土地建物がある場合はその辺りをしっかりと加味した形で段取りを行い、必要に応じては弁護士等に相談する必要がある場合もあります。

    Q12.遺産相続をする相続人がはっきりしていませんが賃貸物件なので早く片づけたいです。そのような状態でも片付けを進めていいのでしょうか

    遺産相続をする相続人が全く決まっていない状態での片付けはお勧めしていないので相続する相続人全員が確定してから片付けを行う方が確実だと思います。

    遺品整理については相続人全員に権利があり、個々の権利で勝手に行うとトラブルの原因になります。

    基本的には遺品の管理及び所有権のすべてが相続人全員の同意のもとで行われることが揉めないポイントとなりますので先行して片付けを行う場合は相続人全員の了承を得た上で作業を行う必要があります。

    そして、故人が離婚等をしている場合、別れた相手との間に子供がいる場合はその子供にも遺産を相続する権利がある為、故人が離婚等をしている場合はすべての実子に連絡と確認をしなければならない点にも注意が必要です。

    また、先方との連絡を取るのに時間がかかってしまうケースもあると思いますが財産が少なく賃貸物件などに住んでいる為、家賃などで財産が消耗してしまう場合はその判断を待つことなく、片付けを先行して行う場合もあると思います。

    ただ、相続を希望する場合にそれらの処分にかかった費用や財産の売却などを行う場合はそれらの証明を行った上でこれらも財産分与する必要がある為、この辺りを先行して作業を進める場合はこのような場合も想定して準備を進める必要があり、そのような場合は当社スタッフにもご相談をいただけますと作業方法を具体的に提案できると思います。

    Q13.遺品整理を行う部屋に大量の家具や家電品がありますがこれらを買取してもらうことは可能でしょうか?

    遺品整理につきものの家具や家電品ですが遺品整理に限らず、部屋の片付け全般を行うと大量の家具・家電品がお部屋にあると思います。

    このようなケースが多い為、ご依頼いただくお客様の多くから家具・家電品の買取を希望されるケースがございますが古い家具ですと現行の新築建物などだと使い勝手が悪く、国内販売などが難しい為買取等を行っておりません。

    一番の理由は最近の新築建物は最初から収納スペースが作り付けになっている為、家具を必要とするケースが少なく、昔の大型婚礼家具などが特に言えますが国内のニーズはほぼ皆無と言わざる得ません。

    ただ、全くの買取を行っていないというわけではなく、年数が新しい家電品や有名ブランド家具であれば買取しております。

    以上の事からすべての買取は難しいですが需要があるものだけを買い取らせていただくという形で対応しておりますのでご希望の場合は当社スタッフにご相談ください。

    Q14.故人が集めていた趣味のものがかなりあり、このような偏った趣味などの商品の買取を行ってもらうことはできますか?

    故人の方が集めていたオタク的な趣味で集めた商品の買取も積極的に行っています。

    一例としては骨董品はもちろんゲーム機やソフト、レコード・DVD・CD、カメラや釣り道具など様々な趣味で購入した物の買取をさせていただいております。

    一般的に買取できるかできないかの目安としてゲーム機、ソフト、レコード・DVD・CDなどの場合であれば高額買取が期待できる商品は一般的に数が出回っていない希少性の高い商品であれば高額買取が期待できます。また、発売して間もないものであればそれなりの値段が期待できると思いますが昔、ミリオンヒットしたようなたくさん出回っているようなものは総じて買取できない場合が多くあります。

    逆に骨董品であれば古いもので古伊万里や中国の骨董品などは高価買取が期待できます。

    カメラや釣り道具などは新しいものがどんどん出てくるので新しくても値段がつかないものや古くても癖があって人気があるものなどもあるので一概には言えませんが大量に同じ趣味の道具がある場合はそれなりの金額になることが多くあります。

    ただ、あまりにもニッチな商品については買取が難しいものもかなりある為、そのような買取をご希望の場合は当社スタッフへ事前にご相談ください。

    また、片付け作業を行いながら査定をご希望される場合については個別に査定を行う事も可能ですが作業の進捗が遅くなるため、大量に見積もりが必要な商品がある場合は事前に見積もりをしてほしい商品をまとめておいていただくか、作業ご依頼後ある程度こちらでまとめた上で買取金額をご提案させていただくなど様々な方法をご提案させていただきます。

    Q15.故人の形見分けで貴金属類が出てきました。これらの買取してもらうことは可能でしょうか?

    当社では遺品整理中に出てくる貴金属の買取に関して積極的に買取させていただいております。

    貴金属についてはそれぞれに刻印されている純度に応じて田中貴金属などで表示されている建値を基準に買取させていただいており、買取金額は作業料金と相殺することが出来るのでご希望の場合はご相談をいただければと思います・

    また、相続人がご依頼者様以外に複数人いらっしゃる場合は貴金属自体を財産目録に乗せる必要がある為、相続人同士の間で売却する旨をご相談いただきますようお願いします。

    横浜市ででご依頼いただいた 各種ご依頼 及び 作業実績

    横浜市の実績投稿はまだありません。

    横浜市で、遺品整理サービスをご利用いただいたお客様の声をご紹介いたします。
    今回は遺品整理で大変お世話になりました。横浜市の△■☆と申します。
    かつて遺品整理といえば、身近な親族だけで行うものといったイメージがとても強いものでしたが、最近では専門業者に委託する人も多くなってきているようです。
    私自身も以前は大切な遺品の整理を見ず知らずの人に任せてしまうなんて…と考えていました。

    しかし、アパートで独り暮らしをしていた祖父が突然亡くなってしまいました。持家であればゆっくりと時間をとって遺品を整理することができたかもしれません。しかし、借りているものですので、いつまでもそのままにしておくことはできません。
    すぐに近い親族が集まって遺品を整理することになったのですが、祖父が長く暮らしていた部屋ですので予想以上にモノが多く、とても限られた時間の中で片付けてしまうのは不可能であると判断しました。
    そこで、貴社に依頼させていただくことになりました。

    とにかくあまり時間の無い状態での急な依頼となってしまいましたが、とても親切で迅速に対応していただき、本当にありがとうございました。
    貴社のサポートのおかげで、無事に退去予定日までに整理を終えることができました。

    貴社はさまざまな片付けや不用品の処分などにも多くの実績を持っているということでしたので、今度は遺品整理以外でも機会があればぜひ依頼させていただきたいと考えておりますので、今後もどうかよろしくお願いいたします。
    今回は本当にありがとうございました。
    遺品の整理というと、身近な親戚だけが集まって、故人を偲びながら行うものであるというイメージが強く持たれています。
    実際に、田舎などの多くの人が持家で暮らしているようなエリアであれば、現在でも身近な人たちの手でゆっくりと遺品整理がされているのかもしれません。

    しかし、横浜市のような都市部になると、賃貸マンションやアパートで暮らしている人の方が圧倒的に多くなります。また、お年寄りの一人暮らしもとても多くなっていますので、もしそこで亡くなってしまった場合は、すぐに遺品の整理をして退去しなければなりません。

    今回の私の母の場合がまさにこのケースで、突然の死に嘆き悲しんでいる暇もないほどに早急に遺品整理をして退去しなければなりませんでした。

    時間がないとはいえ、最初は私たち親族だけでなんとか整理することができるだろう、と考えていましたが、まるでついさっきまで母が暮らしていたかのような部屋から思い出の品を運び出すのはつらく、とても平常心を保って作業を進めることができませんでした。
    これではいつまでたっても部屋を片付けて退去することはできないと思い、多くの遺品整理の実績を持っている貴社に依頼することになりました。

    結果として、貴社の対応はとても丁寧なものでしたので、本当に安心して母の遺品の整理を任せることができました。

    今回は本当にお世話になりました。遺品整理以外の片付けでも、機会がありましたら是非貴社に依頼させていただきたいと思いますので、今後もどうかよろしくお願いいたします。
    遺品整理の件で先日は大変お世話になりました。横浜市の☆△■と申します。
    近年、遺品整理を看板に掲げている片付け業者などがとても多くなってきています。横浜市のような都市部では、賃貸マンションやアパートなどで孤独市してしまうお年寄りも多く、ゆっくりと親族だけで遺品整理をする時間をとることができないため、専門業者に委託する人が多くなってきているようです。

    正直な話、私はこの傾向に対して、最初はとても批判的でした。大切な遺品を見ず知らずの業者が事務的に淡々と運び出す光景など、見るに堪えないと思っていました。

    しかし、先日、父が突然亡くなってしまい、貴社に遺品整理を依頼することになったことから、この考えは大きく変化しました。

    父は横浜市内の賃貸マンションで独り暮らしをしていました。ですので、亡くなったあと、すぐに遺品整理をしなければなりませんでしたが、葬儀関係やさまざまな手続きに時間をとられてしまい、すぐに遺品整理を開始することができませんでした。
    そして、退去予定日まで残り時間が少なくなってしまい、ついには自分たちだけで遺品整理をすることは不可能であると判断しました。

    そこで、遺品整理に多くの実績を持つ貴社に依頼させていただくこととなりました。

    最初の電話対応の段階からとても丁寧なもので、急な依頼であったにもかかわらず迅速に対応していただきました。
    作業そのものもとても丁寧なものでしたので、事務的な引っ越し作業のようなイメージを持つこともありませんでした。
    先日はお世話になりました。横浜市の■△☆です。
    遺品整理を行っている業者は横浜市にも多く存在しています。その中でも貴社に依頼させていただき、本当によかったと思います。

    大切な母の遺品でしたので、当初は見ず知らずの業者さんにその整理を依頼することに抵抗がありました。
    しかし、とても丁寧で親身になって対応してくださりましたので、本当に安心して遺品を預けることができました。
    単なる作業的に進められるものとばかり考えていたのですが、実際には本当にこころを込めて整理をすすめていただいていることが私にも伝わってきました。

    また、時間が限られた中での依頼であったにも関わらずスピーディに対応していただき、本当に感謝しております。

    貴社では遺品整理の他にもさまざまな不用品の回収などをおこなっているとのことでしたので、今後も何か機会があれば、まずは貴社にご相談させていただきたいと考えておりますので、今後もよろしくお願いいたします。
    今回は本当にありがとうございました。
    先月、遺品整理でお世話になった神奈川県横浜市の○△×です。お礼が遅れ申し訳ございませんでした。貴社の丁寧な遺品整理には、家族一同本当に感謝しております。

    付き合いのなかった遠縁の親戚の突然の訃報と、遺品整理の要請に正直戸惑っておりました。親しくなかった死者の持ち物を触るということへの抵抗感もありましたし、処分方法もどうしたらよいか全く分からず途方にくれました。

    娘がインターネットで検索したところ、貴社の広告を見つけ依頼させて頂きました。このようなサービスの存在を知りませんでしたので、最初は多少抵抗もありましたが、今では本当に頼んで良かったと思っております。ありがとうございました。

    亡くなった親戚も、プロの技で片付けていただいて安心して成仏できたのではないかと感じました。身内にはあまり見られたくないものもあったかもしれませんので。いささか気が早いかもしれませんが、私の番がきた時は、絶対に貴社に依頼するよう家族に申しておきました。その時はよろしくお願いします。
    遺品整理でお世話になった神奈川県横浜市の●▲×です。覚えていらっしゃいますでしょうか?あんなにお世話になったのに、お礼をするのが遅くなってしまいました。恩知らずですみません。

    最愛の母の死によるショックで、長い間茫然自失の状態でおりましたので、色々な方にご迷惑をお掛けしてしまいました。そろそろしっかりしなくてはと自分の振る舞いを振り返ったところ、何をおいてもまず貴社にお礼を言わなくてはと思い筆を取りました。本当に本当にありがとうございました。

    本来でしたら、娘の私がしなくてはいけなかった遺品整理を、代わりにして下さった恩は忘れません。しかも、とても丁寧にしてくださったようで、叔父も感動しておりました。故人の娘と弟として、心から感謝しております。

    私が遺品整理するよりも、母も喜んだのではないかと思います。恥ずかしがり屋な母でしたから、プロの方にお仕事としてやって頂いて良かったです。ありがとうございました。
    神奈川県横浜市の△○×です。先日は、甥の遺品整理をしていただいて有難うございました。遺品整理というのは、本来でしたら身内が行うものなのかもしれませんが、当方は仕事も忙しく、故人との付き合いもほとんどございませんでしたので、貴社のサービスには本当に助けられました。

    お恥ずかしい話ですが、甥とは兄が亡くなってから疎遠になっておりました。生涯独身だったようですが、遺品整理の際に、何かご迷惑になるようなものはございませんでしたでしょうか?甥の近況については、何も知りませんでしたので、少し心配しております。

    自分でも情が薄かったとは思いますが、関係無いと放り出してしまうところでした。知らん顔をすることなく、甥を送り出せたのは貴社のお陰です。今になって、甥の小さい頃の可愛らしかった顔を思い出して涙が出てきております。最後の最後に少し叔父らしいことができて良かったです。これで、あの世の兄にも怒られずに済みます。本当にお世話になりました。
    祖母の遺品整理を依頼した▲●×です。良い仕事をして頂き感謝しております。本当にお世話になりました。当方が独身なもので、遺品整理と申しましてもどうしていいやら見当も付かず困っておりました。

    祖母とは22年に亘って共に暮らしてきましたが、昔ながらの奥床しいところのある女性でしたので、祖母の自室には数えるほどしか入ったことがありませんでした。自分は孫とはいえ男ですので、見られたくないものもあったようです。

    祖母が倒れたときに、祖母の方から遺品整理をプロの方に依頼するよう頼まれました。身内の前では、最後まで恥じらいを持っていたかったようです。貴社のお陰で祖母の女性としての尊厳が守られたと思います。

    今度、神奈川県横浜市の現在の自宅を引き払うことになりました。もう自分の荷物しかありませんので、不用品は躊躇無く処分できます。貴社に依頼していなかったら、引越しも難しかったと思います。身も心も軽くして頂いて、本当にありがとうございました。
    先日は、遺品整理の依頼を受けていただきありがとうございました。父の遺品整理をお願いした×○△です。12年前に失踪した父が、まさか私たちの自宅のある神奈川県横浜市に住んでいるとは思っておらず、とても驚きました。こっそり近くでようすを見ていたようです。

    正直、父に対しては複雑な思いが胸に渦巻いておりましたが、人として親の後始末をしなくてはいけないという思いもあり、板挟みになっておりました。貴社に遺品整理をして頂いたお陰で、肩の荷が下りました。父がどうであれ、私は非道なことはしなかったと胸を張ることができ、とても誇らしい気持ちです。

    もしも自分で遺品整理をしていたら、父に対する気持ちはもっと複雑になっていたかもしれません。私たちを捨てた後の父の暮らしを、見ないで済んで良かったと思います。今は、ただただ優しかった頃の父の思い出に浸っております。やっと父を許すことができそうです。私たち家族の気持ちを救っていただいて、ありがとうございました。
    このたびは不用品回収の件でとてもお世話になりました横浜市の■△□と申します。
    突然引っ越しをしなければならなくなり、多くの不用品を処分することになってしまいました。
    もともとまったく引っ越しを意識していませんでしたので、私の部屋はさまざまなモノで溢れかえったような状態となっていました。
    その中には当然、不用品も多く含まれていましたので、これらをこの機会にすべて処分してしまうことにしました。

    そこで、さまざまなタイプの不用品の回収に対応してくださる貴社に依頼させていただくことにしました。
    結果として料金もとてもリーズナブルでしかもスピーディで丁寧な対応をしていただくことができましたので、本当に感謝しております。
    貴社ではさまざまな不用品の回収はもちろんのこと、一部屋から一軒丸ごとの片付けまで対応していただけるとうかがいました。ですので、また機会があれば依頼させていただきたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。

    横浜市の当社「遺品整理サービス」対応エリア

    横浜市内の「遺品整理サービス」対応エリアは下記のエリアになります。
    横浜市内の「遺品整理サービス」対応エリア

    ここに見出しテキストを追加

    LTJ遺品整理隊 相模原・町田相談センターExcellentLTJ遺品整理隊 相模原・町田相談センター5.0 Based on 1 reviews fromSee all reviews review us onやったやったやったやった ★★★★★ 相模原周辺の業者で遺品整理の見積もりを何件かもらいました。電話のみで見積額を伝えてくるところもありましたが、希望の日時で現場を見に来てもらいその場で見積額を提示して頂きました。回収できないものなどの詳細な説明もあり、後から追加料金を請求されることもありませんでした。js_loader
    LTJ遺品整理隊 山梨甲府センターExcellentLTJ遺品整理隊 山梨甲府センター5.0 Based on 3 reviews fromSee all reviews review us oncafe lattecafe latte ★★★★★ 父が亡くなり、甲府市の急遽ゴミ屋敷のような遺品整理の片付けをしなければならなくなり焦っていましたが色々相談にのってくださり、私達に最適な方法で片付けることができました。自分達ではとても片付けられる量ではなかったのでとても感謝しています。ちょこちょこコロネちょこちょこコロネ ★★★★★ 初めてこのようなサービスを利用するので勝手がわかりませんでしたが相見積もりも嫌な対応もされませんでした。 ともすると気持ちが落ち込む作業ですが、担当してくださった方々が前向きに対応してくださったので最後までやり遂げられたと思います。 作業とは関係ない住まいの豆知識を頂いたり勉強になりました。 信頼できる業者さんだと思います。やったやったやったやった ★★★★★ 山梨県甲府市に住んでいる親戚の叔父がなくなってしまったため、私が親に頼まれ、現地の遺品整理業者を探して相見積もりをお願いした一社になります。金額的にはどこもそれほど大差がなく、その中で対応力がありそうな遺品整理隊にお願いしました。アパートの2Fでしたが作業員の方がどんどん荷物を取りまとめ、運び出しを行ってくれたので最初と最後の立ち合いだけさせていただき無事片付けを完了することができました。私自身が他県に住んでいることもあり、何度も足を運ぶできない中で細かなことでご連絡をいただけたのもありがたかったです。js_loader
    LTJ遺品整理隊 群馬前橋センターExcellentLTJ遺品整理隊 群馬前橋センター5.0 Based on 1 reviews fromSee all reviews review us onやったやったやったやった ★★★★★ 地元ではない地域での遺品整理だったので、その地域業者を探しました。群馬での作業だったので地場の業者へ見積依頼をしました。見積以外の作業が発生したら都度相談してくださいと言いうことで依頼しました。ゴミ屋敷のようになってしまっていたがきれいに片づけてもらいました。回収できない品もあるようですが、今回はその様なものも出てこず見積通りの金額でやっていただけました。Response from the owner今回は当社をご利用いただき有難うございました。お部屋の状態もお客様が言うほど荒れていなかったこともあり、想定時間内で作業を完了でき、お客様にご迷惑をおかけせず作業を完了することが出来たので良かったです。また機会がありましたご利用ください。ご利用いただき有難うございました。 js_loader

     ロングテールジャパンでは横浜市内でご検討されているお客様の遺品整理に関してのご相談を積極的に受付させていただいております。

     多くのお客様からご相談いただく内容としてご親族等の身内の方や知り合いの遺品整理や形見分け、生前にお部屋の片付けなどを行う生前整理など様々なご相談をいただいております。

     ご相談いただく内容で不安なことが無いようにしっかりとした打ち合わせを行い、お客様からご相談いただいた内容から様々な作業方法をご提案し、お客様がご要望する形で作業を進めてさせていただいております。

     また、遺品整理ではお客様のご要望や現場の状況などによって千差万別様々な作業方法がございますので具体的な方法などでお分かりにならない場合は見積もり等ご相談時に詳しくご相談ください。

     当社は横浜市内で遺品整理を行って10年以上のキャリアを持ったスタッフが多数在籍しておりますのでお客様がご納得いただける最善の提案をさせていただきますので横浜市の遺品整理の事なら各種片付けのプロフェッショナル ロングテールジャパンにお任せ下さい。

    当社は遺品整理だけでなく様々なリサイクル事業を行う「片付けのプロフェッショナル企業」です

     当社は横浜市内で遺品整理については10年以上のキャリアを持つ「遺品整理のプロフェッショナル」になります。

     それ以外にごみ屋敷の片付けや一般家庭のお部屋等の整理からレイアウト提案・家具等の設置、それ以外にも企業様の倉庫内レイアウトの提案や商品棚等の什器の手配まで片付けに関する様々なご提案と作業を行わせていただいている「各種片付けのプロフェッショナル企業」を自負しております。

     その中でも遺品整理に関する片付け相談は一番多くいただいており、お客様からご相談いただく一つ一つの現場に様々な条件があり、一概にすべての現場を同じように作業を行う事はできません。

     また、限られたスペースの中で適切に分別や搬出、貴重品の捜索などを行うにはそれなりの経験と修練度を必要とする部分があるので実際の遺品整理の作業内容に各社差があるのは紛れもありません。

     そのような中で当社は10年以上にわたり様々な作業に携わることで様々なノウハウを蓄積し、片付け作業のサービスと並行して様々な商品の無料回収サービスを立上げ、お客様が負担する処理単価を低減する様々なネットワークを低減し、お客様の利益になる様々なご提案を出来る体制を構築しております。

     その中で今後も適切な処分とリユース・リサイクルを徹底し、世界的に関心が増えてきているSDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))に貢献できる取り組みを行い、お客様が安心して片付け作業をご依頼いただけるよう日々邁進し、お客様に安心とご納得いただけるサービスを提供していきたいと考えます。

    横浜市の遺品整理をご検討のお客様に合わせてお勧めしたい記事

     これからお客様が横浜市内で片付け作業を行う予定があり、様々な検討される中で参考になるおすすめの記事がありますので合わせてそちらもご参照ください。

    横浜市では遺品整理や生前整理で廃棄する特定条件の製品の無料回収サービスも行っています

    LTJ遺品整理隊の運営会社であるロングテールジャパンでは当地域で特定条件を満たせる液晶テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、パソコン、アルミホイール、バイクの車体など様々な製品の無料回収サービスを行っています。
    特に 横浜市では直接引取を行っていないアルミホイールやバイク本体の引取りにも力を入れておりますので遺品整理や生前整理でお困りでしたら是非LTJ遺品整理隊へご相談ください。

    横浜市で遺品整理を行う上での行政連絡先

    ご覧いただいたいるお客様が横浜市で遺品整理等で故人の遺品の仕分けや形見分けなどを行い、処分をご自身で行いたい場合や各種手続きが終わっていない場合は下記行政へご相談ください。

    横浜市役所(よこはましやくしょ)



    〒231-0017
    横浜市中区港町1-1
    045-671-2121

    横浜市の遺品整理中で警察へご相談が必要な場合の連絡先

    万が一、横浜市でお客様が遺品整理の作業中で空き巣などの盗難や孤独死などの現場に立ち会われた場合は下記の最寄りの警察署等にご相談ください。
    LTJ遺品整理隊 相模原・町田相談センター


    〒252-0327

    神奈川県相模原市南区磯部2642-12

    電話:0120-996-529

    横浜市では様々な状態の片付けサービスも行っています

    当地域では様々なケースに合わせた片付け作業に関するサービスの提供も行っています



    LTJ遺品整理隊からのお知らせ、キャンペーン情報などがご覧いただけます。